teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:moka  投稿日:2010年10月31日(日)22時37分36秒
返信・引用
  私の学校では、テストで赤点を取ると自動的に放課後居残りになるんだ。
たまたまその日、私は英語で赤点を取ってしまった。
放課後みんなが帰るのを待っていた。
みんなが居なくなると担任(男・24歳)が教室に入ってきた。
「今日の赤点は、お前だけだぞ!!由紀!!」
と担任は言って私に近付いてきた。
「だって、英語苦手なんだもん・・。ねぇ、先生居残りって何するの?」
私は、担任に尋ねた。
「英語だよ。先生が教えてやる!教科書開け。」
と言って、担任は、私の隣の席に座った。
私は、気にも留めず言われた通りに教科書を開いた。
「ここの文を訳してみろ!」
と担任が言ったから言われた通り訳そうとした。
「先生、全く分かりません!」
私は、諦めたように言った。
「どれどれ?どこが分からないんだ?」
と言って担任は、近付いてきた。
「ここです!」
と私が言った瞬間!
担任が私の太ももに手を乗せて来た。
”えっ??!”
担任は、教えるふりをして私の太ももを触ってきたのだ!
私は、もしかしたら勘違いかもしてないと思い、先生が教えてくれている英文に集中した。
「?って事だよ。分かったか?」
「はい!分かりました!!」
私は、さっきまでの考えを振り払おうと元気な声で答えた。
「じゃあ、ここは、どうするんだ?」
「えっと・・、分かりません・・。」
私は、素直に答えた。
「ここわな?」
担任は、さらに近付いてきた。
そして、手のほうも、私のアソコに近付いてきた。
”そ、そこはヤバイでしょ?!!”
私の、思いも虚しく担任の手は私のスカートをめくってパンツの上から、アソコをなぞりだした。
「せ、先生・・?」
「ん?どうした?分からない事でもあったか?」
担任は、ニヤニヤしながら、私に尋ねてきた。
尋ねながらも、手の進行は、止まらない。
いつの間にか、私のアソコもグチョグチョ!
”ぁあ、もっと、、触って、、、”
私がそんな風に思い始めた頃、担任は、手を止めた。
”え?!”
「?ってことだ。」
触りながらも、説明を続けていた担任は、説明が終わると手をどけた。
私は、もう勉強なんてどうでもよかった。頭の中は、Hでいっぱい!!
たまりかねて私は、
「先生・・・?」
「ん?なんだ?」
いつの間にか、担任は、私の後ろに回りこんでいた。
後ろの方で、
”パチンッ”
と言う音が聞こえた。
その途端私のブラジャーがゆるんだ。
”?!”
後ろから担任が、私の胸を揉むように抱きしめてきた。
「キャッ!先生?」
担任は、お構いなしに、私の胸を揉みまくる。
されたままになる私。
「脱げ!!」
激しく担任が言った。
「ぃ、嫌、、、」
抵抗しようとする私を押さえつけ、床に押し倒した。
もとろん、私の抵抗は、演技☆
担任は、無理矢理制服を脱がした。
私は、パンツとホックが外れたブラジャー1枚になる。


この続きが読みたい方は、他の掲示板に5回コピペしてね☆
そしたら「subjetcJ///@ym」って文字が出てくるよ☆
そこをクリックしたら、続きが出てきます!!
コレは、本当だよ☆
 
 

(無題)

 投稿者:moka  投稿日:2010年10月31日(日)22時36分22秒
返信・引用
  私の学校では、テストで赤点を取ると自動的に放課後居残りになるんだ。
たまたまその日、私は英語で赤点を取ってしまった。
放課後みんなが帰るのを待っていた。
みんなが居なくなると担任(男・24歳)が教室に入ってきた。
「今日の赤点は、お前だけだぞ!!由紀!!」
と担任は言って私に近付いてきた。
「だって、英語苦手なんだもん・・。ねぇ、先生居残りって何するの?」
私は、担任に尋ねた。
「英語だよ。先生が教えてやる!教科書開け。」
と言って、担任は、私の隣の席に座った。
私は、気にも留めず言われた通りに教科書を開いた。
「ここの文を訳してみろ!」
と担任が言ったから言われた通り訳そうとした。
「先生、全く分かりません!」
私は、諦めたように言った。
「どれどれ?どこが分からないんだ?」
と言って担任は、近付いてきた。
「ここです!」
と私が言った瞬間!
担任が私の太ももに手を乗せて来た。
”えっ??!”
担任は、教えるふりをして私の太ももを触ってきたのだ!
私は、もしかしたら勘違いかもしてないと思い、先生が教えてくれている英文に集中した。
「?って事だよ。分かったか?」
「はい!分かりました!!」
私は、さっきまでの考えを振り払おうと元気な声で答えた。
「じゃあ、ここは、どうするんだ?」
「えっと・・、分かりません・・。」
私は、素直に答えた。
「ここわな?」
担任は、さらに近付いてきた。
そして、手のほうも、私のアソコに近付いてきた。
”そ、そこはヤバイでしょ?!!”
私の、思いも虚しく担任の手は私のスカートをめくってパンツの上から、アソコをなぞりだした。
「せ、先生・・?」
「ん?どうした?分からない事でもあったか?」
担任は、ニヤニヤしながら、私に尋ねてきた。
尋ねながらも、手の進行は、止まらない。
いつの間にか、私のアソコもグチョグチョ!
”ぁあ、もっと、、触って、、、”
私がそんな風に思い始めた頃、担任は、手を止めた。
”え?!”
「?ってことだ。」
触りながらも、説明を続けていた担任は、説明が終わると手をどけた。
私は、もう勉強なんてどうでもよかった。頭の中は、Hでいっぱい!!
たまりかねて私は、
「先生・・・?」
「ん?なんだ?」
いつの間にか、担任は、私の後ろに回りこんでいた。
後ろの方で、
”パチンッ”
と言う音が聞こえた。
その途端私のブラジャーがゆるんだ。
”?!”
後ろから担任が、私の胸を揉むように抱きしめてきた。
「キャッ!先生?」
担任は、お構いなしに、私の胸を揉みまくる。
されたままになる私。
「脱げ!!」
激しく担任が言った。
「ぃ、嫌、、、」
抵抗しようとする私を押さえつけ、床に押し倒した。
もとろん、私の抵抗は、演技☆
担任は、無理矢理制服を脱がした。
私は、パンツとホックが外れたブラジャー1枚になる。


この続きが読みたい方は、他の掲示板に5回コピペしてね☆
そしたら「subjetcJ///@ym」って文字が出てくるよ☆
そこをクリックしたら、続きが出てきます!!
コレは、本当だよ☆
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2010年 4月 4日(日)01時25分8秒
返信・引用
  □□□    □□□        □□□□□  □□□□□
□□□□□□□□□□□□    □□□□□□□□□□□□   □□□
□□□□□□□□□     □□□□□□□□□□     □□□□□
□□□□□      □□□□□□□□       □□□□□□
     □□□□         □□これを見た人は幸せですね。こ
れをたった2箇所に貼り付けると→【     】に運命の人の名前が出て
くるんだって!半信半疑でやってみたら本当に出てきました。
 

kok

 投稿者:tghj  投稿日:2009年10月21日(水)15時15分35秒
返信・引用
  私の学校では、テストで赤点を取ると自動的に放課後居残りになるんだ。
たまたまその日、私は英語で赤点を取ってしまった。
放課後みんなが帰るのを待っていた。
みんなが居なくなると担任(男・24歳)が教室に入ってきた。
「今日の赤点は、お前だけだぞ!!由紀!!」
と担任は言って私に近付いてきた。
「だって、英語苦手なんだもん・・。ねぇ、先生居残りって何するの?」
私は、担任に尋ねた。
「英語だよ。先生が教えてやる!教科書開け。」
と言って、担任は、私の隣の席に座った。
私は、気にも留めず言われた通りに教科書を開いた。
「ここの文を訳してみろ!」
と担任が言ったから言われた通り訳そうとした。
「先生、全く分かりません!」
私は、諦めたように言った。
「どれどれ?どこが分からないんだ?」
と言って担任は、近付いてきた。
「ここです!」
と私が言った瞬間!
担任が私の太ももに手を乗せて来た。
”えっ??!”
担任は、教えるふりをして私の太ももを触ってきたのだ!
私は、もしかしたら勘違いかもしてないと思い、先生が教えてくれている英文に集中した。
「?って事だよ。分かったか?」
「はい!分かりました!!」
私は、さっきまでの考えを振り払おうと元気な声で答えた。
「じゃあ、ここは、どうするんだ?」
「えっと・・、分かりません・・。」
私は、素直に答えた。
「ここわな?」
担任は、さらに近付いてきた。
そして、手のほうも、私のアソコに近付いてきた。
”そ、そこはヤバイでしょ?!!”
私の、思いも虚しく担任の手は私のスカートをめくってパンツの上から、アソコをなぞりだした。
「せ、先生・・?」
「ん?どうした?分からない事でもあったか?」
担任は、ニヤニヤしながら、私に尋ねてきた。
尋ねながらも、手の進行は、止まらない。
いつの間にか、私のアソコもグチョグチョ!
”ぁあ、もっと、、触って、、、”
私がそんな風に思い始めた頃、担任は、手を止めた。
”え?!”
「?ってことだ。」
触りながらも、説明を続けていた担任は、説明が終わると手をどけた。
私は、もう勉強なんてどうでもよかった。頭の中は、Hでいっぱい!!
たまりかねて私は、
「先生・・・?」
「ん?なんだ?」
いつの間にか、担任は、私の後ろに回りこんでいた。
後ろの方で、
”パチンッ”
と言う音が聞こえた。
その途端私のブラジャーがゆるんだ。
”?!”
後ろから担任が、私の胸を揉むように抱きしめてきた。
「キャッ!先生?」
担任は、お構いなしに、私の胸を揉みまくる。
されたままになる私。
「脱げ!!」
激しく担任が言った。
「ぃ、嫌、、、」
抵抗しようとする私を押さえつけ、床に押し倒した。
もとろん、私の抵抗は、演技☆
担任は、無理矢理制服を脱がした。
私は、パンツとホックが外れたブラジャー1枚になる。


この続きが読みたい方は、他の掲示板に5回コピペしてね☆
そしたら「subjetcJ///@ym」って文字が出てくるよ☆
そこをクリックしたら、続きが出てきます!!
コレは、本当だよ☆
 

kok

 投稿者:tghj  投稿日:2009年10月21日(水)15時15分31秒
返信・引用
  私の学校では、テストで赤点を取ると自動的に放課後居残りになるんだ。
たまたまその日、私は英語で赤点を取ってしまった。
放課後みんなが帰るのを待っていた。
みんなが居なくなると担任(男・24歳)が教室に入ってきた。
「今日の赤点は、お前だけだぞ!!由紀!!」
と担任は言って私に近付いてきた。
「だって、英語苦手なんだもん・・。ねぇ、先生居残りって何するの?」
私は、担任に尋ねた。
「英語だよ。先生が教えてやる!教科書開け。」
と言って、担任は、私の隣の席に座った。
私は、気にも留めず言われた通りに教科書を開いた。
「ここの文を訳してみろ!」
と担任が言ったから言われた通り訳そうとした。
「先生、全く分かりません!」
私は、諦めたように言った。
「どれどれ?どこが分からないんだ?」
と言って担任は、近付いてきた。
「ここです!」
と私が言った瞬間!
担任が私の太ももに手を乗せて来た。
”えっ??!”
担任は、教えるふりをして私の太ももを触ってきたのだ!
私は、もしかしたら勘違いかもしてないと思い、先生が教えてくれている英文に集中した。
「?って事だよ。分かったか?」
「はい!分かりました!!」
私は、さっきまでの考えを振り払おうと元気な声で答えた。
「じゃあ、ここは、どうするんだ?」
「えっと・・、分かりません・・。」
私は、素直に答えた。
「ここわな?」
担任は、さらに近付いてきた。
そして、手のほうも、私のアソコに近付いてきた。
”そ、そこはヤバイでしょ?!!”
私の、思いも虚しく担任の手は私のスカートをめくってパンツの上から、アソコをなぞりだした。
「せ、先生・・?」
「ん?どうした?分からない事でもあったか?」
担任は、ニヤニヤしながら、私に尋ねてきた。
尋ねながらも、手の進行は、止まらない。
いつの間にか、私のアソコもグチョグチョ!
”ぁあ、もっと、、触って、、、”
私がそんな風に思い始めた頃、担任は、手を止めた。
”え?!”
「?ってことだ。」
触りながらも、説明を続けていた担任は、説明が終わると手をどけた。
私は、もう勉強なんてどうでもよかった。頭の中は、Hでいっぱい!!
たまりかねて私は、
「先生・・・?」
「ん?なんだ?」
いつの間にか、担任は、私の後ろに回りこんでいた。
後ろの方で、
”パチンッ”
と言う音が聞こえた。
その途端私のブラジャーがゆるんだ。
”?!”
後ろから担任が、私の胸を揉むように抱きしめてきた。
「キャッ!先生?」
担任は、お構いなしに、私の胸を揉みまくる。
されたままになる私。
「脱げ!!」
激しく担任が言った。
「ぃ、嫌、、、」
抵抗しようとする私を押さえつけ、床に押し倒した。
もとろん、私の抵抗は、演技☆
担任は、無理矢理制服を脱がした。
私は、パンツとホックが外れたブラジャー1枚になる。


この続きが読みたい方は、他の掲示板に5回コピペしてね☆
そしたら「subjetcJ///@ym」って文字が出てくるよ☆
そこをクリックしたら、続きが出てきます!!
コレは、本当だよ☆
 

kok

 投稿者:tghj  投稿日:2009年10月21日(水)15時15分25秒
返信・引用
  私の学校では、テストで赤点を取ると自動的に放課後居残りになるんだ。
たまたまその日、私は英語で赤点を取ってしまった。
放課後みんなが帰るのを待っていた。
みんなが居なくなると担任(男・24歳)が教室に入ってきた。
「今日の赤点は、お前だけだぞ!!由紀!!」
と担任は言って私に近付いてきた。
「だって、英語苦手なんだもん・・。ねぇ、先生居残りって何するの?」
私は、担任に尋ねた。
「英語だよ。先生が教えてやる!教科書開け。」
と言って、担任は、私の隣の席に座った。
私は、気にも留めず言われた通りに教科書を開いた。
「ここの文を訳してみろ!」
と担任が言ったから言われた通り訳そうとした。
「先生、全く分かりません!」
私は、諦めたように言った。
「どれどれ?どこが分からないんだ?」
と言って担任は、近付いてきた。
「ここです!」
と私が言った瞬間!
担任が私の太ももに手を乗せて来た。
”えっ??!”
担任は、教えるふりをして私の太ももを触ってきたのだ!
私は、もしかしたら勘違いかもしてないと思い、先生が教えてくれている英文に集中した。
「?って事だよ。分かったか?」
「はい!分かりました!!」
私は、さっきまでの考えを振り払おうと元気な声で答えた。
「じゃあ、ここは、どうするんだ?」
「えっと・・、分かりません・・。」
私は、素直に答えた。
「ここわな?」
担任は、さらに近付いてきた。
そして、手のほうも、私のアソコに近付いてきた。
”そ、そこはヤバイでしょ?!!”
私の、思いも虚しく担任の手は私のスカートをめくってパンツの上から、アソコをなぞりだした。
「せ、先生・・?」
「ん?どうした?分からない事でもあったか?」
担任は、ニヤニヤしながら、私に尋ねてきた。
尋ねながらも、手の進行は、止まらない。
いつの間にか、私のアソコもグチョグチョ!
”ぁあ、もっと、、触って、、、”
私がそんな風に思い始めた頃、担任は、手を止めた。
”え?!”
「?ってことだ。」
触りながらも、説明を続けていた担任は、説明が終わると手をどけた。
私は、もう勉強なんてどうでもよかった。頭の中は、Hでいっぱい!!
たまりかねて私は、
「先生・・・?」
「ん?なんだ?」
いつの間にか、担任は、私の後ろに回りこんでいた。
後ろの方で、
”パチンッ”
と言う音が聞こえた。
その途端私のブラジャーがゆるんだ。
”?!”
後ろから担任が、私の胸を揉むように抱きしめてきた。
「キャッ!先生?」
担任は、お構いなしに、私の胸を揉みまくる。
されたままになる私。
「脱げ!!」
激しく担任が言った。
「ぃ、嫌、、、」
抵抗しようとする私を押さえつけ、床に押し倒した。
もとろん、私の抵抗は、演技☆
担任は、無理矢理制服を脱がした。
私は、パンツとホックが外れたブラジャー1枚になる。


この続きが読みたい方は、他の掲示板に5回コピペしてね☆
そしたら「subjetcJ///@ym」って文字が出てくるよ☆
そこをクリックしたら、続きが出てきます!!
コレは、本当だよ☆
 

kok

 投稿者:tghj  投稿日:2009年10月21日(水)15時15分1秒
返信・引用
  私の学校では、テストで赤点を取ると自動的に放課後居残りになるんだ。
たまたまその日、私は英語で赤点を取ってしまった。
放課後みんなが帰るのを待っていた。
みんなが居なくなると担任(男・24歳)が教室に入ってきた。
「今日の赤点は、お前だけだぞ!!由紀!!」
と担任は言って私に近付いてきた。
「だって、英語苦手なんだもん・・。ねぇ、先生居残りって何するの?」
私は、担任に尋ねた。
「英語だよ。先生が教えてやる!教科書開け。」
と言って、担任は、私の隣の席に座った。
私は、気にも留めず言われた通りに教科書を開いた。
「ここの文を訳してみろ!」
と担任が言ったから言われた通り訳そうとした。
「先生、全く分かりません!」
私は、諦めたように言った。
「どれどれ?どこが分からないんだ?」
と言って担任は、近付いてきた。
「ここです!」
と私が言った瞬間!
担任が私の太ももに手を乗せて来た。
”えっ??!”
担任は、教えるふりをして私の太ももを触ってきたのだ!
私は、もしかしたら勘違いかもしてないと思い、先生が教えてくれている英文に集中した。
「?って事だよ。分かったか?」
「はい!分かりました!!」
私は、さっきまでの考えを振り払おうと元気な声で答えた。
「じゃあ、ここは、どうするんだ?」
「えっと・・、分かりません・・。」
私は、素直に答えた。
「ここわな?」
担任は、さらに近付いてきた。
そして、手のほうも、私のアソコに近付いてきた。
”そ、そこはヤバイでしょ?!!”
私の、思いも虚しく担任の手は私のスカートをめくってパンツの上から、アソコをなぞりだした。
「せ、先生・・?」
「ん?どうした?分からない事でもあったか?」
担任は、ニヤニヤしながら、私に尋ねてきた。
尋ねながらも、手の進行は、止まらない。
いつの間にか、私のアソコもグチョグチョ!
”ぁあ、もっと、、触って、、、”
私がそんな風に思い始めた頃、担任は、手を止めた。
”え?!”
「?ってことだ。」
触りながらも、説明を続けていた担任は、説明が終わると手をどけた。
私は、もう勉強なんてどうでもよかった。頭の中は、Hでいっぱい!!
たまりかねて私は、
「先生・・・?」
「ん?なんだ?」
いつの間にか、担任は、私の後ろに回りこんでいた。
後ろの方で、
”パチンッ”
と言う音が聞こえた。
その途端私のブラジャーがゆるんだ。
”?!”
後ろから担任が、私の胸を揉むように抱きしめてきた。
「キャッ!先生?」
担任は、お構いなしに、私の胸を揉みまくる。
されたままになる私。
「脱げ!!」
激しく担任が言った。
「ぃ、嫌、、、」
抵抗しようとする私を押さえつけ、床に押し倒した。
もとろん、私の抵抗は、演技☆
担任は、無理矢理制服を脱がした。
私は、パンツとホックが外れたブラジャー1枚になる。


この続きが読みたい方は、他の掲示板に5回コピペしてね☆
そしたら「subjetcJ///@ym」って文字が出てくるよ☆
そこをクリックしたら、続きが出てきます!!
コレは、本当だよ☆
 

kok

 投稿者:tghj  投稿日:2009年10月21日(水)15時13分51秒
返信・引用
  私の学校では、テストで赤点を取ると自動的に放課後居残りになるんだ。
たまたまその日、私は英語で赤点を取ってしまった。
放課後みんなが帰るのを待っていた。
みんなが居なくなると担任(男・24歳)が教室に入ってきた。
「今日の赤点は、お前だけだぞ!!由紀!!」
と担任は言って私に近付いてきた。
「だって、英語苦手なんだもん・・。ねぇ、先生居残りって何するの?」
私は、担任に尋ねた。
「英語だよ。先生が教えてやる!教科書開け。」
と言って、担任は、私の隣の席に座った。
私は、気にも留めず言われた通りに教科書を開いた。
「ここの文を訳してみろ!」
と担任が言ったから言われた通り訳そうとした。
「先生、全く分かりません!」
私は、諦めたように言った。
「どれどれ?どこが分からないんだ?」
と言って担任は、近付いてきた。
「ここです!」
と私が言った瞬間!
担任が私の太ももに手を乗せて来た。
”えっ??!”
担任は、教えるふりをして私の太ももを触ってきたのだ!
私は、もしかしたら勘違いかもしてないと思い、先生が教えてくれている英文に集中した。
「?って事だよ。分かったか?」
「はい!分かりました!!」
私は、さっきまでの考えを振り払おうと元気な声で答えた。
「じゃあ、ここは、どうするんだ?」
「えっと・・、分かりません・・。」
私は、素直に答えた。
「ここわな?」
担任は、さらに近付いてきた。
そして、手のほうも、私のアソコに近付いてきた。
”そ、そこはヤバイでしょ?!!”
私の、思いも虚しく担任の手は私のスカートをめくってパンツの上から、アソコをなぞりだした。
「せ、先生・・?」
「ん?どうした?分からない事でもあったか?」
担任は、ニヤニヤしながら、私に尋ねてきた。
尋ねながらも、手の進行は、止まらない。
いつの間にか、私のアソコもグチョグチョ!
”ぁあ、もっと、、触って、、、”
私がそんな風に思い始めた頃、担任は、手を止めた。
”え?!”
「?ってことだ。」
触りながらも、説明を続けていた担任は、説明が終わると手をどけた。
私は、もう勉強なんてどうでもよかった。頭の中は、Hでいっぱい!!
たまりかねて私は、
「先生・・・?」
「ん?なんだ?」
いつの間にか、担任は、私の後ろに回りこんでいた。
後ろの方で、
”パチンッ”
と言う音が聞こえた。
その途端私のブラジャーがゆるんだ。
”?!”
後ろから担任が、私の胸を揉むように抱きしめてきた。
「キャッ!先生?」
担任は、お構いなしに、私の胸を揉みまくる。
されたままになる私。
「脱げ!!」
激しく担任が言った。
「ぃ、嫌、、、」
抵抗しようとする私を押さえつけ、床に押し倒した。
もとろん、私の抵抗は、演技☆
担任は、無理矢理制服を脱がした。
私は、パンツとホックが外れたブラジャー1枚になる。


この続きが読みたい方は、他の掲示板に5回コピペしてね☆
そしたら「subjetcJ///@ym」って文字が出てくるよ☆
そこをクリックしたら、続きが出てきます!!
コレは、本当だよ☆
 

(無題)

 投稿者:癒莉夜  投稿日:2009年 8月13日(木)14時27分20秒
返信・引用
  いないようなので落ちます  

(無題)

 投稿者:癒莉夜  投稿日:2009年 8月13日(木)13時50分20秒
返信・引用
  誰かいますか?  

レンタル掲示板
/2