teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:6/103 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

工藤冬里 Live in otaru

 投稿者:abe  投稿日:2010年 8月23日(月)20時25分17秒
  通報
  ライブ告知を失礼致します。


■2010年8月28日(土)

工藤冬里ソロ(piano,guitar,voice‥)
工藤冬里+高橋幾郎(dr,per)

OPEN 19:00 START 19:30
前売 ¥2000(1drink付) 当日¥2300(1drink付)
会場; JAZZ喫茶 フリーランス (色内2-9-5 Tel 0134-27-3646)

INFO&mail予約;090-2875-6416(abe), yoyakuotaru@gmail.com
前売取扱;フリーランス、イタリアンダイニングバー 月の中(色内1-14-10)、ウイアード メドルレコード(札幌)

■‘マヘル・シャラル・ハシュ・バズ’を率いる工藤冬里(from愛媛)が、初めて小樽でライブを行います。
ロック、JAZZ、アバンギャルド‥ジャンルを超えた,唯一無二の言葉と音は、 圧倒的な影響力を放ち、
観たものを捉えて離さない。
70~80年代よりアンダーグラウンドシーンで異彩を放って来た両氏の、一夜限りの小樽限定ライブです。

忘れられない 夜になります。


*当日、北海道では初の、陶器作品の販売をいたします。

陶芸家 工藤冬里の作品は、道内では普段見ることが出来ません。
お茶碗や湯飲み、そばちょこなど、工藤さんの作品は日常使いし易く、買い易い作品がメインですが‥やはり、何かが違う。

その他、今までに何百個と作り続けているという、小さな不思議な小人?妖精?のフィギュアたちもやってきます。
丁度西荻窪のFallにて展覧会が行われ、それに合わせた新作で持ってきて頂く予定です。
(photo:akaishi)

また、ライブ会場限定のCDも、有るかもしれません。

小樽の方も、近郊の方も、今まで聴いた事の無い方にも、ぜひ、工藤さんのライブを体験して欲しいです。

ご来場、心よりお待ちしています。


ルートオタル記事
http://www.otaru.us/modules/wordpress0/index.php?p=337
FALL/HP
http://falldays.exblog.jp/12935353/


■工藤冬里‥愛媛県東温市在住。音楽家。陶芸家。
70年代より東京で活動を始め、アンダーグラウンドシーンで数多く活躍する一方、荻窪グッドマンにて、即興演奏主体のピアノ・ソロを長年行なう。
84年「マヘル・シャラル・ハシュ・バズ」を結成。NY、LONDONに住み、帰国後、愛媛県東温市へ移住。陶芸家として活躍しながら、年の半数は、国内外での演奏を続けている。ギター、ピアノ他、あらゆる楽器を操る。
Pastels、Mayo Thompson(Red Crayora)など、海外の多くのミュージシャンから信奉を受けている。
共演者に、ビル・ウェルズ、灰野敬二、早川義夫(exジャックス)、吉増剛造、ジム・オルーク、渋谷毅、中原昌也など。

■高橋幾郎‥旭川生、札幌在住。
80年代より東京にて「ハイライズ」「Maher Shalal Hash Baz
」「渚にて」「不失者」(灰野敬二)等にドラマーとして参加。海外でも高い評価を得る。 2000年より札幌へ移住。現在も「LSD
March」「テニスコーツ」「Green Apple Quick
Step」(札幌)など、数多くのバンドやコラボレーションで活躍中。また、発振器を用いたソロパフォーマンスも行っている。
 
 
》記事一覧表示

新着順:6/103 《前のページ | 次のページ》
/103