teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ルイヴィトン コピー バッグ ダミエ(0)
  2. ヴィトンバッグヴェルニ(0)
  3. モノグラム・ヴェルニ バッグ 新作(0)
  4. ダミエ・アズール バッグ コピー(0)
  5. ブランド品コピー(0)
  6. ブランドコピー館(0)
  7. ブランド財布コピー(0)
  8. スーパーコピー LV財布(0)
  9. ヴィトンn品財布(0)
  10. コピーバッグモノグラム(0)
  11. ブランドバッグ スーパーコピー(0)
  12. ダミエ バッグ コピー(0)
  13. ルイ・ヴィトン 財布 コピー(0)
  14. ヴィトン スーパーコピー トリヨン 財布(0)
  15. 偽物 ダミエ バッグ(0)
  16. スーパーコピー財布LV(0)
  17. ブルガリ スーパーコピー 財布(0)
  18. 【Bvlgari財布】(0)
  19. ルイヴィトン ブランド コピー(0)
  20. ヴィトン バッグ(0)
スレッド一覧(全37)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


もの知らず様

 投稿者:祥琳坊主  投稿日:2014年12月19日(金)22時57分57秒
  書き込み有り難うございます。

祥琳坊主は連日除雪に明け暮れている毎日です。
本当にいい年になって、いささか除雪機が重く感じられるこの頃。
足下も不安になってきました。

いつもながら鮮やかなる腕前でおいでですね。
羨望の思いしきりです。
私ももっとPCを勉強しておけばよかった。後悔先に立たず。

 
 

報恩講・・・

 投稿者:もの知らず  投稿日:2014年12月18日(木)21時19分24秒
  お久しぶりです。

越後は「雪」「雪」「雪」なんですね。除雪・・・大変ですね。うん十年前の田舎に居たころを思い出します。当時は「除雪」ではなく「踏み固め」で道を付けていました。毎朝の日課がこの「踏み固め」でした。
新潟人のDNAでしょうか・・東京に雪が降るとじっとしてはいられない!。いち早く雪かき作業に飛び出すのは決まって新潟出身の同僚たちです。不思議なものですね。

祥琳さまは雪の本場でこのDNAを思う存分発揮されている。でも、くれぐれも気を付けて・・・。怪我でもしたら大変ですよ!。もういい〇〇なんですから(失礼になるのでズバッといえない)。

関東の今日は天気は良いのですが、風が超冷たいっ!!!。ブルブル震えながら過ごしています。

今年も「東京教区『報恩講』」のポスターデザインを担当させていただきました。↓
 

除雪機が

 投稿者:祥琳坊主  投稿日:2014年12月15日(月)21時51分34秒
編集済
  脱輪?
縁類のお寺のお葬式に出席しなければならなかったので
除雪が遅れ、境内や参道には雪が積もり
除雪機も苦しそう。
とうとう脱輪する始末、こうなると祥琳坊主一人の手には負えず
長男の強力を得て、何とか脱出。
こんなことは近年なかったなあ!
祥琳坊主が老いさらばえたということか(涙)
 

境内の除雪

 投稿者:祥琳坊主  投稿日:2014年12月11日(木)00時44分12秒
  本堂や庫裡の除雪は専門家に依頼しますが、
境内の除雪作業は住職である祥琳坊主のお仕事。
ヤマハの除雪機でせっせと励んでおります。
日頃の運動不足も少しは解消できます。
 

みたよ

 投稿者:祥琳坊主  投稿日:2014年12月10日(水)01時26分38秒
  立派な家になりそうだね  

(無題)

 投稿者:ビルダー  投稿日:2014年11月30日(日)14時37分37秒
編集済
  マイホーム画像 見てみて
 

ほのぼのシリーズ 書籍化

 投稿者:祥琳坊主  投稿日:2014年11月27日(木)21時04分41秒
  目下 ほのぼのシリーズの書籍化に取り組んでいます。

書籍名
    だれにもできる ほのぼの仏像彫刻

完成は来年の二月頃か?
 

珍しく多忙な

 投稿者:祥琳坊主  投稿日:2014年11月 2日(日)12時23分44秒
  祥琳坊主のお寺は小規模寺院ですから、普段はひっそり。
このところ葬式続きで、バタバタとした日々を過ごしています。
ちょっと忙しいとパニックに陥り、
八つ当たりすること仕切り。
ぼん様にあるまじき祥琳坊主の態度です。
 

梅切らぬ馬鹿?

 投稿者:祥琳坊主  投稿日:2014年10月25日(土)13時43分59秒
編集済
  急に思い立った祥琳坊主。
剪定時期は全く考えないで
電動チェーンソーを取り出すと
いきなり梅の木を強烈に剪定し始めました。
 

今年も柿が

 投稿者:祥琳坊主  投稿日:2014年10月18日(土)11時50分18秒
  あまり実がつきません
家人で食するには十分なのですが、ご近所に差し上げるには足りないのです
欲張りな祥琳坊主は満足できないのです。
原因は根本に敷き詰めた防草シートにありそうですが
草取りのだい嫌いな祥琳坊主は今、草を取るか柿の実をとるか
悩んでいます。
 

パソコンクラッシュ

 投稿者:祥琳坊主  投稿日:2014年10月10日(金)20時33分54秒
  どうけい様
私のパソコンが使い方のせいで早々と寿命となりました。
がっくりです。
今度は丁寧に使うことにします。
 

こんにちは

 投稿者:どうけい  投稿日:2014年 9月25日(木)14時56分17秒
  HP、仏教講座と曼荼羅の両方共、アップできなくなって、サーバーを変えたり、接続方法を変えたりと大変でした。
やっと落ち着いたので、今まで怠けていたHPに着手しようと思っています。
やり方を完全に忘れていたので、たまにはこういうトラブルがあった方が、
思い出すし、頭の体操になって良いかなって思いました。

整理の意味もあってファイルの中を見ていたら、
消えてしまったと思っていた写真やイラストが、
1つのファイルの中に全部あって、嬉しくなりました。

ページ作成をボチボチ始めようと思っています。
また素材をお借り致しますので、よろしくお願い致します。

アドレスも記載させて頂きます。
仏教講座 http://housyou28.web.fc2.com/
曼荼羅  http://mandara.shichihuku.com/

これからもよろしくお願い致します。

http://housyou28.web.fc2.com/

 

ウンがついた

 投稿者:祥琳坊主  投稿日:2014年 9月16日(火)20時44分54秒
  玄関口でしゃがみ込んで作業中、
後頭部にペタリ!とカエルが飛び乗った。
と思った。
それにしても 生暖かいカエルなんて聞いたことは無い
とっさに頭に手をやって、
ぬるっとした何ともいえぬ感触
 

展覧会の準備

 投稿者:祥琳坊主  投稿日:2014年 9月12日(金)19時09分20秒
  出品作品を梱包し、出品名簿を印刷中です

搬入は16年もの長きにわたりホンダのオデッセィが頑張ったが。
あちこちきしみ音も出るようになったので今年の展覧会を最後に廃車。

次回からはたぶんレンタカーにての搬入となるでしょう
次の車フィットでは小さすぎる
 

楽天市場に負ける

 投稿者:祥琳坊主  投稿日:2014年 9月 2日(火)19時21分56秒
  「ままごとキッチン」は、木工製品の祥琳坊主のアイデアよりも
楽天市場のダンボール製の品物の方があらゆる面で優れていました。

第一 可愛らしい。第二 いらなくなったときに未練なく捨てられる。
第三 価格もお手頃
 

 投稿者:祥琳坊主  投稿日:2014年 8月30日(土)23時53分12秒
  孫娘が2人。
「ままごとキッチン」を考案中
ホームセンターで購入した素材を組み合わせて
簡単で丈夫な物を作ろう!
 

この暑さで

 投稿者:祥琳坊主  投稿日:2014年 8月22日(金)21時17分47秒
編集済
  すっかり消耗をし息も絶え絶えの祥琳坊主
仏事をこなすのがやっとのこと。

隣寺に依頼された親鸞聖人の線彫りの
準備に取りかかり始めました。

早く涼しくならないかなあ。

 

ヒットしなかった 案内状

 投稿者:祥琳坊主  投稿日:2014年 8月10日(日)16時26分51秒
編集済
  今年の展覧会は、
会場の確保の都合で 例年のおよそ一ヶ月遅れ
9月18日~21日ですが
その案内状の写真に「ほのぼのシリーズ」を使いました。

ところが、ほとんど無反応
あまりの惨憺たる結果に、
そこでこの案内状はPCにはUPをしないことにいたしました(涙)

この手応えの無さは、
私の自信を無くするに余りあるものでした。
類似の写真画像を反省のためにのせます
 

一ヶ月ぶりに体育館で・・・

 投稿者:祥琳坊主  投稿日:2014年 7月28日(月)23時23分57秒
  ウオーキングをしました。
たった30分歩いただけでへとへと!
何をやっても長続きしません。
自己嫌悪しきり

●どうけいさま
おげんきでしたか?
このごろの祥琳坊主のていたらくは、猛暑のせいばかりではありません。

どうけいさまも商業目的の書き込みで苦労されたのですか!
大変でしたね

●もの知らず様
本当に高田別院の山門は傷んでいますよね。
200年しかたっていないのですか!
尤も私の寺も衰退していますのでひとのことは言えませんが・・・。

寺院経営は地の利の良さ悪さも大きく影響します。
過疎地の寺院はどこも大変です。

 

無人の別院

 投稿者:もの知らず  投稿日:2014年 7月27日(日)10時51分15秒
編集済
  こんにちは・・・
新幹線が開業する前の上越の原風景を見ておこう・・・。こう、思い立って出かけました。

高田の寺町をぶらぶら歩いて高田別院へ・・・。

別院では裏手の墓地側から入って本堂にお参り。そして、遠目では立派に見える山門に近づいてみると・・・これが・・・倒壊寸前?!。いゃ~驚きました。もうボロボロ。

由緒ありそうな立派な山門なのに多数の鉄柱を建ててようやく屋根の重みを支えているありさま。

おまけに土台の敷石版は割れてしまって大きな穴ボコだらけで草が生えている。門をくぐる人もなさそう(そう、くぐるののに恐怖を感じるくらいにボロボロなんです)。

廃屋同然の山門。なんで修理しないのかなぁ?。お金がない?。

ちなみに・・この別院滞在はそんなに長い時間ではありませんが、まったく人の気配がない。境内は殺伐としていて「うるおい」のようなものが感じられない。未来の真宗の姿を暗示されているようで、心が凍る気がしました。

帰ってからネットでこの放置された山門のことを調べてみました。1823年(文政10)の創建で200年近く経っているんですね。
 

レンタル掲示板
/43