teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ルイヴィトン コピー バッグ ダミエ(0)
  2. ヴィトンバッグヴェルニ(0)
  3. モノグラム・ヴェルニ バッグ 新作(0)
  4. ダミエ・アズール バッグ コピー(0)
  5. ブランド品コピー(0)
  6. ブランドコピー館(0)
  7. ブランド財布コピー(0)
  8. スーパーコピー LV財布(0)
  9. ヴィトンn品財布(0)
  10. コピーバッグモノグラム(0)
  11. ブランドバッグ スーパーコピー(0)
  12. ダミエ バッグ コピー(0)
  13. ルイ・ヴィトン 財布 コピー(0)
  14. ヴィトン スーパーコピー トリヨン 財布(0)
  15. 偽物 ダミエ バッグ(0)
  16. スーパーコピー財布LV(0)
  17. ブルガリ スーパーコピー 財布(0)
  18. 【Bvlgari財布】(0)
  19. ルイヴィトン ブランド コピー(0)
  20. ヴィトン バッグ(0)
スレッド一覧(全37)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


車の選定は持ち越し?

 投稿者:祥琳坊  投稿日:2014年 3月 7日(金)23時19分2秒
  祥琳坊主は思案に暮れた。まだ車の注文をしていないのである。
ここまでくれば、八%の消費税は避けられないし、
オデッセイの車検は来年の3月まであるのだから、
開き直ってゆっくりと考えよう。

「くるまはどうした?」「まだあのオデッセイ?」「アウディはどうだい!」
果ては「ベンツにしたら?」「軽が一番!」
まあ何とも有難いことで・・・・

罪のない話です。

心の中ではやはりフィットの4WDかな?と思っていますが
車自体に魅力を感じられなくなってきたのかも知れません。

日産のアラウンドビューシステムも良いなあ
 
 

どうも違うらしい

 投稿者:祥琳坊  投稿日:2014年 2月27日(木)22時44分27秒
  掲示板を久々にご覧になったさよちゃん。
「ピロル菌じゃなくピロリ菌!!」
「ハイ!ピロリ菌」「ピロリ菌、ピロリ菌、ピロリ菌」
「ハイもう一度!」「ピロル菌」・・・また間違えたぁ!!
何度も何度もやり直しをさせられたのでした。

『僕かあねぇ! わざと言ってるんでぇーす』と小声で叫ぶんだけれど
聞こえてなんかいないよね(涙)
 

ピロル菌

 投稿者:祥琳坊  投稿日:2014年 2月24日(月)19時18分2秒
  何時か書いた記憶があるけれど、
祥琳坊主は定期的に近くの医院で鼻から入れるタイプの胃カメラで診察を受けている。
恐がりの祥琳坊主もこの鼻からの胃カメラの信奉者。
こんなに苦痛の少ない胃カメラがなぜ大病院で採用されておらないところが有るのか不思議でならない。
口からゲホゲホと死ぬ思いで飲み込む従来の太いカメラには、それでなければならない大きな利点が有るとしか考えられない。
どなたか教えてください。
「ついでにピロル菌の検査もしますか?」といわれ、お願いします!と祥琳坊主
「居ましたよ」といわれ、目下投薬中。
 

朝食

 投稿者:祥琳坊  投稿日:2014年 2月12日(水)20時59分36秒
編集済
  食パン1枚、バナナ1/2、リンゴ1/4、ヨーグルト、ミルク1/2カップと決めているのですが、今朝は卵とプチトマト2ケその他の皿が一枚追加されていた。????
理由は私の誕生日だからだそうです。「あっそう!!」と私。
うれしさも中位になったこの頃であります。
昼食はケンタッキーフライドチキン2ピース(大好物)とノンカロリーコカコーラ。
夕飯はチーズフォンデューとワイン。

記念すべき1日だったのです。
さて私はいくつになったのか?・・・
ほとんど興味の無い私です。
 

良寬像

 投稿者:祥琳坊  投稿日:2014年 2月 8日(土)22時32分14秒
  ●もの知りさま
私は乗り物の中からしか富士山は見たことがありません。
そんなに冬の富士はすばらしいのですか?
富士の素晴らしさと良寬のすばらしさが対峙している、とホテルの経営者は感じたのかも
知れませんねぇ

有名な安田靫彦氏の他にも多くの方の絵画や、彫像が発表されているようですね。
ある程度良寬のイメージが確定してしまい、それらに似ていることが第一条件となっているような気がします。
模写や模刻の苦手な私は、軽い気持ちで「作ってみようかな?」ということにはなれずにおりましたが、
ほのぼのシリーズとしてなら、なんとかできそうな気がしています。
図面がやっと完成したところで、この寒波。
冷え切ったアトリエに足が向くのはいつになることやら?
 

良寛さん

 投稿者:もの知らず  投稿日:2014年 2月 7日(金)10時41分13秒
  昨日まで富士宮~伊豆と廻ってきました。いえ、冬の富士山を見たくて・・です。

富士宮からの富士山は素晴らしい!。冬の富士山はやっぱり絶品ですね。

で、伊豆長岡のホテルで「?」と思ったこと・・。それは大浴場へ行く廊下に良寛さんが子供たちと遊ぶ絵や稲穂の波の向こうを歩く良寛さんの姿など、多数の良寛さんの絵(6点くらい)が架かっていたこと。「なんでこんなところに良寛さん?」ってな具合。

一枚一枚を丁寧に鑑賞させて頂きました。ほのぼのした雰囲気になれますね。
 

目下、良寬をほのぼの化中

 投稿者:祥琳坊  投稿日:2014年 2月 5日(水)14時30分2秒
  越後の偉大なる禅僧、良寬禅師をほのぼのシリーズに取り組むべく
頑張っています、
ほのぼのシリーズとはどんな人にも作れるように個性を単純化をしたシリーズなんですから。
ついでと言ったら申し訳ないのですが、
貞心尼も取り込んじゃえ!!

それにしても、あ良寬さんの顔のデフォルメには困った困った!
だって後で作らなくてはならないんですからぁ
穴に落ちない落ちない(涙)
 

お恥ずかしい

 投稿者:祥琳坊  投稿日:2014年 2月 2日(日)22時31分21秒
  ●全知りさま
私のつたない作品をかほど詳しく分析頂きましたのは、もの知らずさまだけでございます。
これこそ光栄の極み。
もの知らず様には全部見抜かれてしまうので、隠し事ができません!!
本当に有難うございます。なにか救われたような爽やかな気持ちです。

実は昔イラストレーターとフォトショップを手にする機会があったのですが
「遣っているうちに、自然と理解できるものだよ!」と言われたのですが
全く肌に合わず、アンインストールしてしまいました。
短気は損気ですね
 

無価値な絵

 投稿者:もの知らず  投稿日:2014年 2月 2日(日)02時57分56秒
編集済
  祥琳様の絵には絵自体が発するストーリー(語りかけ)がありますね。

ただただ綺麗に描かれているだけの絵からは語りかけは感じません。そういう意味ではご子息の得度や出仕の様子が描かれた日本画からはご子息のあどけなさやフレッシュさ、緊張感やそれを描く親としての愛情が伝わってきます。
また、仏画の線の美しさからは慈愛が感じられます。

これはこの掲示板の祥琳マンガにも言えることです。ギリギリまで簡略化された絵でも肝心なところはきっちり押さえてありますね。そういうことが「クスッ」と笑える絵になっているのだと思います。

たとえば「スマホデビュー」では、母となられた娘さんが赤ちゃんをだっこしながらスマホのレクチャーをしている。「こういう場面ってあるよなぁ~」と感じますね。

たとえば「除雪機2回目・・」の場面では、大門先生に扮した奥様(白衣を羽織っているのでそれとわかる)を登場させてマキュロンのボトルをもたせているのがなんとも可笑しい。上質なコントですよ。

たとえば「賀状作成」では、書き終えた賀状に「あけおめ」(おやじギャグをさりげなく忍び込ませいる)とだけ書いていて、干支の馬のひょうきんな表情に大笑いしました。また、サンタ帽子と賀状・・・この珍妙な取り合わせ・・しかし、言われてみれば年末のあわただしい風景ですからね。

たとえば「ジーバカ」にあるモザイクの●・・・・さすがのおかしさへの気配り。

たとえば「一体だれがこんな?・・・」では、十手を持った右手に左手が添えてある。たしかに銭形平次など時代劇でみられる岡っ引の必須のスタイル。

あれもこれも取り上げたらきりがありません。

絵は簡略化の権化のようですが、実は精密に描かれている。これが本当の画家の腕だと思うのです。

どんなに綺麗に美しく精密にかかれた絵でも、そこからなにも感じることが出来なければただただ「あぁ綺麗に描かれているな」で終わってしまいます。そういう絵には価値がありませんね。

そういう点でわたしのイラストレーターの絵なんか手間隙かけて描いていても無価値なものです。だから図案程度にしかならないのです。それは十分承知しています。
 

私には

 投稿者:祥琳坊  投稿日:2014年 1月31日(金)23時26分48秒
  ●もの知りさま
せっかく詳しく説明して頂きましたのに・・・・
イラストレーターは独学不能みたいです。
できないものには脅威です。
こんなに優美なる放物線をマウスなどでよく描けるものですね!!

以前もコメントしましたが、細かい描写のできない私は
いかに大胆にごまかしながら下手に描くかということばかりに腐心しております。
当然、そのことを理解してくださる方は、皆無です(涙涙)
 

絵を描いたことはありません

 投稿者:もの知らず  投稿日:2014年 1月30日(木)02時04分38秒
  イラストレーターで描いた絵をほめていただいて恐縮です。

わたしは実は・・、まったく絵を描いたことがありません。絵を描いた経験は小学校の図画くらいなものです。

>どうすればかほどに正確に綿密に写し取れるものなのでしょうか?

皆さんが絵を描くときは下絵を描くことが多いと思いますが、イラストレーターで描くときも同じです。ただ、絵を描けない私が下絵にするのは写真です。ま、トレースすることをイメージしていただければおわかりいただけると思います。

ただ、「熊皮の御影」を描くにあたっては数珠の描写に苦心しました。房の結び目がどうなっているのか・・。で、いろいろ調べて勉強しましたが親鸞聖人はどういう数珠を用いていたのか・・。ま、天台の様式にのっとったものだったのでしょうが、当時の数珠の現物ってあるのかなぁ・・・?。あったら是非にも見てみたい。

今のお坊様方が用いている「大衣念珠」などは蓮如さんのころに確立されたもののようですね(「蓮如結び」という数珠紐の結び方があるくらいですから)。

↓の蓮の花は千葉組御遠忌のテーマの右下に配置したものですが、写真を下絵にして描きました。イラストレーターは線(パス)の集合体のようなものであり、一本一本の線をマウスで描きます(わたしはタブレットは使いません)。その線の様子もご覧ください。
 

長岡の新潟県立歴史博物館

 投稿者:祥琳坊  投稿日:2014年 1月26日(日)20時17分40秒
  ●もの知り
同館は私の寺から車で五分くらいのところにあります。
ひょっとするとお会いできるかも知れませんね。
私祥琳坊主は「生」こそナムの大地に受けましたもののその日常たるや
惨憺たる有様でいつも穴の中で顔を隠しながら雑業自力で生きております。
親鸞聖人に合わせる顔がない、というのが本音です。

いつもいつもすばらしき作品を拝見できまして、楽しみにしております。
どうすればかほどに正確に綿密に写し取れるものなのでしょうか?
不思議でなりません。
達人ですね。
 

親鸞となむの大地

 投稿者:もの知らず  投稿日:2014年 1月24日(金)22時47分58秒
  寒中お見舞い申し上げます。本年もよろしくお願いします。

正月に練馬の真宗会館へ参詣したら・・入り口に「親鸞となむの大地」という展覧会の案内ちらしがうず高く置いてありました。

4月26日~6月8日まで長岡の新潟県立歴史博物館で開催されるとか・・・。これはぜひにも行ってみたい。
先生方の講演も何回か予定されているようですが、どの回の講演も聴きたいものばかり・・・ですが・・・東京からだとちょっと無理。その点、祥琳様はすぐお近くのようですね。

展覧会の目玉は親鸞聖人の「熊皮御影」と「恵信尼文書」のようですね。

「恵信尼文書」には下人の譲り状や飢饉の様子などが書かれていて中世の聖人が生きた時代の様子が生々しく伝わってきますね。鴨長明の「方丈記」と併せて読むとさらに面白い。

それに、「熊皮御影」は私がイラストレーターでデジタルデーター復元を試みた御絵像でもあります。

その復元されたデジタルデーター(ベクター)を使って先日は「千葉組御遠忌」のデザインをさせていただきました↓。(尚、使用にあたっては千葉組の方で奈良国立博物館の許可をいただいています)
 

ほのぼのシリーズ 講習再開

 投稿者:祥琳坊  投稿日:2014年 1月23日(木)23時03分54秒
編集済
  数件のお問い合わせがありましたので
再度詳しく説明をさせてもらいます。

●ほのぼのシリーズとは
30数年間、仏像彫刻教室を運営してまいりましたが、
その間、高度な技術を習得された方は沢山おられます。
しかし、逆に仏像彫刻が高度すぎて途中で挫折された方も
沢山おられます。
せっかく高い志を胸に抱き、彫刻刀を買いそろえ、眉をあげて取り組まれたのに・・・
とても残念なことです。

そんな方にも気軽に参加をしていただきたく、
優しく可愛らしいそれでいて上品な御仏が簡単に作れたら・・・
そんな願いの基に生み出されたのが、ほのぼのシリーズです。

また、高度な技術の基に生み出された本格的な仏像も尊いけれど
肩のこらない軟らかく楽しい仏さんも良いな! と
思われる方、どうぞ仲間になってもらえませんか!!!

新潟、長岡の教室は祥琳坊が教えます。
そして新潟日報教室、長岡の日報教室 の2カ所は 新進気鋭のお弟子さんが講師を務めます。

開講は4月から。

詳しくは新潟日報社と 山崎祥琳までお問い合わせください。
 

スマホデビュー

 投稿者:ジーバカ  投稿日:2014年 1月17日(金)22時29分19秒
  娘婿殿からスマホを頂き、今日ドコモで手続きを済ませました。

娘にあれこれ教えてもらって
いよいよ私もスマホデビュー。
スマホとはスマートホンのことだとは知りませんでしたぁ(汗)
それにしてもスマホは今までの携帯電話とは全く異なるマシーンなのですね!!
覚えきれません。
 

除雪機2回目の出動

 投稿者:ジーバカ  投稿日:2014年 1月11日(土)21時21分53秒
編集済
  列島は大寒波に見舞われ、雪に閉ざされています。
先頃まで調子の思わしくなかった除雪機も整備が終わっていざ出動。
幸い土曜日で休みだった長男と、除雪作業。
近頃ホンダからハイブリッド除雪機が発売されていますが?いかなるものなのか?

お蔭で額の傷は案外浅かったようで、人騒がせな祥琳坊主です。
 

●どうけいさま

 投稿者:ジーバカ  投稿日:2014年 1月10日(金)21時07分14秒
  明けましておめでとうございます。

お忙しくて何よりですね。

こちらは暇で暇で、どうにもなりません。
そういうときは決まって時間の使い方が下手になるんですよね
困ったものです、

昨日、うたた寝をして 目が覚め 重ねてあった布団にふざけてダイビング。
ところが、元気が良すぎて 布団を遙か飛び越え 出窓の角に 額をしこたま打ち付け
出血大サービスの大騒ぎ。
さよちゃんは何が起こったのか瞬時には理解できず うろたえるばかり

「頼むから夫婦げんかで ぽかりとさよちゃんに殴られたことにしてくれないかねえ?」
「おふざけでないわよ!!」とにべもなく断られ、
やっぱり駄目か!と がっくりきている祥琳坊主

転んで額を打ったことにするかなぁ?

 

おめでとうございます

 投稿者:どうけい  投稿日:2014年 1月10日(金)19時23分0秒
  今年もよろしくお願い致します。

多忙でネットも中々出来ずにご挨拶が遅くなりました。m(_ _)m

http://housyou28.web.fc2.com/

 

ほのぼのシリーズ 復活?

 投稿者:ジーバカ  投稿日:2014年 1月10日(金)02時45分48秒
編集済
  テキスト化
真夜中にたった一人でパソコンに向かい、何となく きちがいじみた気持ちで
お風呂にも入らず ポリポリ頭を掻けば 一太郎は 暴走し
いや暴走したのは 私の頭だ・・・・

テキスト化は思いの外順調。
-続編-に突入 発表するかどうかは まだ 未定   ???

そろそろ ホンダのフィット4WD にするか オデッセィにするか
訳のわからない 決断をするつもり

徹夜ができないなんて 年だなあ!! 
 

年賀状

 投稿者:ジーバカ  投稿日:2014年 1月 7日(火)22時24分12秒
  日頃お会いする機会の多い方には、ご無礼を承知で年賀状を欠礼させていただいております。
親戚血縁などごく一部の方には若干数発送させていただいております。
今年は午年とのことで
先日も書きましたが、
いかに馬らしくない馬を描くか、がテーマの年賀状でしたが
いつの間にやら交通事故に遭遇した犬ともロバとも見まごうような馬が出来上がりました。

世の中には奇特な方もおられるもので
「絶品だ!」とのお言葉も・・・
脇でさよちゃんが、「来年は羊らしくない羊は描けるの?」
「うん!!」と不安そうな祥琳坊主。
 

レンタル掲示板
/43