teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


円柱

 投稿者:成瀬  投稿日:2017年11月 5日(日)20時46分22秒
  薄暗い空間に、太い円柱が等間隔で並んでいた。ギリシャのパルテノン宮殿を思わせる。心持か空気がどんよりと重い。窓から外を眺めると、垂れこめた雲が住宅街を覆っていた。寒くもなく暑くもない10月末の午後、私は屋内ランニングコースを走っていた。茂原市民体育館の2階観客席の通路が屋内ランニングコースになっているのだ。2週間後にハーフマラソンの大会を控えており、セオリーに従えば、今日はとことんきつい練習すべきだった。できれば20キロぐらい走りたいところだが、きょうはあいにくの雨だった。それでインターネットで屋内ランニングコースを探し、やっと見つけたのが茂原市民体育館だったのだ。
時折おばさんやおじさんや子供が屋内ランニングコースを走ったりウォーキングしたりしていた。雨の日でも普通にランニングができるのは素晴らしい。好きな時にトイレにも行けるし、水も飲める。そして何よりもありがたいのは、無料だということだった。
何とか21キロ走った。成田POPランではぜひとも制限時間をクリアーしたいものである。
 
 

次のレース

 投稿者:小川  投稿日:2012年10月11日(木)22時58分30秒
  どうもです。次はいすみに出ます。私も妻もちょっと体格が良すぎて・・・。
走って少し体力つけなきゃと思います。
成瀬さんも頑張ってください。
 

おめでとうございます

 投稿者:成瀬  投稿日:2012年 9月12日(水)22時37分25秒
  小川さんご結婚おめでとうございます。マラソンの好きな奥様といつまでもお幸せに。私は、次は飯岡の予定です。  

鋸南ヒルズマラソン

 投稿者:成瀬  投稿日:2012年 9月 2日(日)20時08分18秒
  スタートをしてしばらくは、アップダウンのない高速道路のわきの道を走った。突然上り坂が始まった。登って登って、緩やかなカーブを曲がってもまだ登り道だった。とても急な坂だった。心拍数は限界に達しようとしていた。マラソン大会というのは、ただ走ればいいというものではない。セオリーがあるのだ。心臓に痛みを感じたら、ペースを上げすぎである。
念願がかなって、鋸南ヒルズマラソンに出場できた。6月3日の日曜日である。アップダウンがすごい大会だった。完走は無理だな、と何度も思ったが、何とか完走できた。景色がいいのは間違いない。しかしいくらなんでも坂がきつすぎる。来年はやめようと思った。ハーフマラソンだったが、2時間をきれなかった。完走証が見当たらないので正確なタイムはわからないが。
 

久々に

 投稿者:小川  投稿日:2012年 8月24日(金)18時07分14秒
  ホームページを更新した。ブログはたまにしていたが・・・
八幡平は更新中だが。
 

小高い丘

 投稿者:平社員 成瀬  投稿日:2012年 2月19日(日)21時19分53秒
  海岸線に沿ってまっすぐに伸びる道を走っていると、時々海が見えた。天気が良かったので、海の色もきれいな青色だった。飯岡マラソンに出るのはおそらく3年か4年ぶりである。前回走ったときは、さびれた、というより廃墟となった商店街を抜けるコースで、走っていてだんだん気分が落ち込んだものである。しかも前回は雨が降っていてひどく寒かった。飯岡は嫌だなと思っていたが、日程の関係で飯岡しか出られる大会がなかった。しょうがないから飯岡でいいや、と思って申し込んだのだが、今回はとても気分のいいコースになったになっていた。2回Uターンをするコースなので、応援が途切れないのもよかった。
17キロ地点で波の音が聞こえた。次の瞬間に目の前に切り立った斜面とそれに続く小高い丘が見えた。すばらしい。飯岡がいい大会になった。
タイムは1時間53分だった。小川さんともすれ違ったはずだが、気がつかなかった。来年も出たいなと思っている。次は日程が合えば、鋸南ヒルズマラソンにエントリーしたい。
 

飯岡

 投稿者:成瀬 ひらしゃいんメール  投稿日:2012年 1月 2日(月)22時03分29秒
  昨年はマラソン大会に参加しませんでした。ことしは飯岡のハーフにエントリーしています。  

最近

 投稿者:小川  投稿日:2011年12月 8日(木)20時28分59秒
  成瀬さん、大会参加していますか。  

今年の夏

 投稿者:成瀬 ひらしゃいメール  投稿日:2011年12月 3日(土)18時34分39秒
  部屋の扉をけ手まず思ったのは、空気が澄んでいるということだった。掃除が行き届いていてほこりが少ないのだろう。装飾品は少ないが、不釣り合いな調度品がなく、全体としてとてとても上品な感じにまとまった部屋である。
夏の終わりに旅行に行こうということになった。どこに行くかという話になったが、遠くに行くのは面倒ということで、家から車で10分足らずのところにあるサンライズ九十九里に泊まりに行くことになった。そんなに近くの宿に泊まって楽しいのだろうかという疑問はあったが、話は決まってしまった。私の土日のマラソンコースの途中にある。ところが意外にいい部屋なので気分が高まってきた。
インターネットで調べたら、食事が少ないということなので、食事にいろいろオプションをつけたが、量が多すぎて半分も食べられなかった。またサンライズ九十九里に来ることがあったら、食事にオプションはいらないだろう。
風呂は4階だった。眺めがいい。海は青いんだな、改めて思った。いい宿だ。金があれば毎週でも泊りたいくらいである。
 

館山若潮マラソン

 投稿者:小川  投稿日:2011年 1月31日(月)20時53分2秒
  2シーズンぶりにフルマラソン走った。疲れたが仕事に支障するほどの痛みが無いので助かった。

去年、霧島山に登る予定だったが、例の新燃岳が噴火は当時(5月)してなかったが、規制があったので登るのやめたのであった。

まさか大噴火が起こるとは。

九州の百名山は霧島山だけ残っているが当分登れそうに無い可能性が大である。
 

レンタル掲示板
/11