teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    


Sはくと1号&ひだ34号

 投稿者:代表代行@増田  投稿日:2016年12月24日(土)10時03分12秒
  皆様こんにちは。
久しぶりの投稿で失礼します。
既に多くの皆様よりご注文を戴いております、#【因幡街道晩秋紀行-2015】および
#【飛騨・不破夏至紀行-2016】は、早速ご好評を賜っております。
特に#【因幡街道~】につきましては展望映像部の画角設定に対してご納得戴けるものかと、
些か心配してはおりましたが、予想を上回るご高評に恐縮の限りです。
#【飛騨・不破~】につきましても早くも初版在庫が残り10部を切っており、予想以上の人気です。
こうした新作の人気も偏に皆様のご愛顧のお陰と改めて感謝いたします。
ご感想・ご批評等、こちらにお寄せいただければ幸いです。

さて、今年も残すところあとわずか。
旧年中のご愛顧に感謝いたしますとともに、来年も皆様にとりまして幸多き年となります様、
スタッフ一同、心よりご祈念申し上げます。
来年は私ども、ASIA EXPRESSの活動にも大きな動きが出る模様です。ご期待下さい。
 
 

本当にお久しぶりです。

 投稿者:代表代行@増田  投稿日:2016年11月 1日(火)19時53分38秒
  皆様こんにちは。本当に久しぶりの投稿となってしまいました。
実は、海外からの投稿が非常に難しく、なかなか思うように投稿が出来ない状態が続いておりました。

さて、最新活動案内ページの方にもご案内致しました通り、特急「スーパーはくと1号」の最新作品が、
まもなく発売開始となります。ただ今、発売開始に向けて制作の最終段階を進めている状態です。
この特急「スーパーはくと1号」の作品ですが、展望映像部につきましては従前の当会の標準的な画角とは、
かなり違った撮り方・映り方であることを、まずはご報告しておかなくてはなりません。

実は、旧WHISTLE時代からこの「スーパーはくと号」については何度か作品化を試みた経緯があったのですが、
仕切りガラスから運転室の最前部までの距離が長く、窓枠が映らないようにズームを用いて撮影すると、
スピード感が著しく損なわれ、またブレが生じやすくなる一方で、当時、顧客モニターをお願いした皆様から、
運転室全体を写して窓枠を入れてしまうとWHISTLEの作品らしくないというご意見が多く寄せられたため、
今まで作品化を断念せざるを得ない状況でした。

今回、一つの提案として、上述の「窓枠・計器類の映りこみを気にせずに、運転室全体を写す」という手法で、
展望ビデオの新たな可能性への模索を兼ねた作品化へと踏み切った次第であります。
そのため、従来の当会の基本スタンスを継承した「映りこみの少ないスッキリとした画角で景色を広く拾う」
という絵作りは、この作品では採用しておりません。
どうぞ、ご購入に際しましては、これらの事情をご理解のうえお求め戴きたく存じます。
また、感想、ご意見など、多方面からお寄せ戴ければ幸いです。
サンプル映像もまもなく公開する予定でおりますので、どうぞ皆様、お声をお寄せ下さい。
詳細は、作品詳細記事をご覧下さい。
 

みなさん~

 投稿者:もりぶち  投稿日:2016年 9月 9日(金)20時17分13秒
  みなさん、お元気ですか?
最近超過疎ですね。
新作の情報とか、あったらまたお願いします。
 

おひさしぶりです。

 投稿者:赤蜥蜴  投稿日:2016年 6月24日(金)00時55分12秒
  タイ国鉄南線、早速視聴致しました。
最近の日本の鉄道にはない魅力や懐かしさに触れることができ、
久しぶりに新鮮な感覚で展望ビデオを楽しめた気がします。
南国らしいモヤがかかったヤシ(ソテツ?)の木立の中を走るシーンですとか、
やはり南国系の植物が生い茂る丘陵地帯をアップダウンしながら走るシーン・・・
北線や東北南線や東北北線とはまた違った雰囲気がありますね。
これから南線の後編も発売されることと思いますが楽しみにしております。
いつもすばらしい作品をありがとうございます。
 

久しぶりの更新となってしましました

 投稿者:代表代行@増田  投稿日:2016年 5月31日(火)03時25分45秒
  編集・制作に追われ、なかなか掲示板の方も更新がままならず、ついつい後回しにしていたところ、
何と2か月ぶりの更新となってしまいました。
この間に、もりぶちサンからメールでさんざん怒られたり、みやたさんからお見舞いのお電話を戴いたり、
いろいろご心配をおかけしておりました。改めまして失礼をお詫び致します。

さて、HPでもご案内しておりますタイ国鉄シリーズの新作,南線の前編、#43レの作品が間もなく完成の見込みです。
ご案内は追ってお出し致しますが、とりあえずはこちらにも事前にご報告を致します。

そして私儀、6月5日よりお盆明けまで日本に一時帰国致します。
その際、チェンマイプラントの方は発送業務以外は休止となります。
この期間、チェンマイプラントの方は電話取次を中断致しますので、お電話によるお問合せ,ご連絡等は、
静岡県の「WHISTLE汽車旅映像工房」(054-366-5141/050-1370-3446)の方にお願い致します。
メールはそのままで変更ありません。

快速はまゆり様
返信が遅れ、メールでお問合せ戴きお手数をお掛け致しました。
メールでもご案内致しました通り、9月下旬頃の補充を予定しておりますので、今しばらくお待ち下さい。
また、過日はキャンペーンでのご注文を戴き、ありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します。
 

質問です

 投稿者:快速はまゆり  投稿日:2016年 4月 6日(水)14時10分21秒
  「陸奥・下北夏紀行2006」という作品が2年ぐらいずっと品切れのままなんですが、
この作品は頒布終了になっているのでしょうか?
 

執念やね

 投稿者:もりぶち  投稿日:2016年 3月15日(火)03時00分22秒
  あずさ3号、すばらしい作品でした。
よくあそこまでやりましたね。
もう執念としか言い様が無い。
撮影・編集お疲れ様でした。
 

あずさの価格について

 投稿者:代表代行@増田  投稿日:2016年 3月 7日(月)22時35分24秒
  重田様
遅くなってしまいましたが、DMをお送りしております。届いておりますでしょうか?
オンラインショップ以外にも、当会お得意様には当初の割引価格と同額でお求め戴けるよう、
DMの方でお知らせ致しました。ぜひこの機会にご注文下さい。
お問い合わせありがとうございました。
 

あずさの価格について

 投稿者:重田  投稿日:2016年 2月26日(金)03時39分41秒
  あずさ3号、とても楽しみにしておりました。
サンプル動画も拝見しましたが、予想外の素晴らしさに期待が高まります。
今回は割引優待DMはナシですか?
オンラインショップで買おうかとも思っていましたが、
DMの方が安かったら損しちゃうしな とかってセコいですよね。
ごめんなさい。
 

「あずさ」+大糸線 完成報告

 投稿者:代表代行@増田  投稿日:2016年 2月24日(水)23時18分11秒
  皆さんこんばんは。こんにちは。サワッディーカップ。
ようやく「あずさ3号」+大糸線の新作が完成致しました。
大変長らくお待たせし、ご期待いただいていた皆様には何度も延期のご案内をして参りましたが、
そのたびに叱咤どころか過分な激励の言葉をお掛け下さいました皆様に改めてお礼申し上げます。
さて、その新作ですが、ウェブサイトのほうにも早速情報を掲載させて戴いております。
サンプル映像もYou Tube上では限定公開ながら、本サイト内作品ダイジェストページのリンクよりご覧戴けます。
どうぞぜひ一度、サンプル映像をご覧戴き、品質を皆様の目でお確かめ下さい。
3月1日までオンラインショップ「WHISTLE汽車旅映像工房」では先行受注特価としてたいへんおトクな
割引価格でご提供しております。(出荷は3月1日より受注順にタイ,チェンマイプラントより直送致します)
どうぞこの機会に、一足早い春の歳時記に触れるつもりで、桜の花咲く首都圏から銀嶺を仰ぐ早春の安曇野へ、
美しい早春の甲州街道~千国街道を辿る特急「あずさ3号」と大糸線の旅をお楽しみ下さい。
インディーズの意地をかけて、精魂込めて造り上げた逸品です。沢山のご注文をお待ちしております。
 

あと一寸だけ時間を下さい! (>人<)

 投稿者:代表代行@増田  投稿日:2016年 1月24日(日)22時48分48秒
  皆さんこんにちは。
年末年始は事務処理のため一時帰国しており、その間、年の瀬に急な葬式が入ったりと、
公私とも慌しくバタバタ過ごしており、新年のご挨拶も皆様にはできずにおりました。
どうぞ、失礼をお許し下さい。

さて、予てよりご案内しておりました、特急「あずさ3号」および大糸線の展望作品ですが、
現在、マルタイ車「WHISTLE号」は飯森駅を通過致しました。
身内の葬式のため時間を取られ、思うように“保線作業”が進まなかったため、
予定より2週間ほど遅れて進行中です。
そのため、今月末の頒布開始予定は、あと2週間ほどずれ込む見込みとなってしまいました。
何度も頒布開始の遅延のご案内を繰り返し、誠に心苦しく申し訳なく思っております。
あと暫くだけ、お時間を戴きたく存じます。
必ずご納得戴ける作品に仕上げて参りますので、今しばらくお待ち下さいませ。
 

2ヶ月ぶりの投稿です

 投稿者:代表代行@増田  投稿日:2015年11月14日(土)23時00分28秒
  皆さんこんにちは。サワッディーカップ。
久しぶりの投稿となってしまい、ご無沙汰していました失礼をお許し下さい。
どうもうち(タイ)で使ってるプロバイダーとこの掲示板の相性が良くないらしく、
投稿が跳ね返されてしまうことが多く、思うように掲示板の更新も出来ませんでした。
で、ここ2ヶ月、どんな風にしていたかと申しますと、ただひたすら「あずさ3号」の
補正・編集でチェンマイ市内の古民家の2階に借りた事務所にお篭りしていた次第であります。
その補正ですが、進捗具合はと言いますと、今、やっと松本まで補正・書き出しが終わりました。
このあと「あずさ3号」を南小谷まで、そして大糸線普通列車(西区間)の映像を糸魚川まで、
編集が終わるまで、もう2ヶ月ほどお時間を戴きたい感じです。
完成の暁には、最高の「あずさ」の展望ビデオをお届けすることをお約束致します!

ときに、私儀、ちょっといろいろ野暮用がありまして、明日より年明けまで日本に一時帰国致します。
私の不在中もチェンマイプラントは通常通り、ご注文の引継ぎ業務を継続致しますので、
特にご不便をお掛けすることはなかろうかと存じますが、お電話でのご対応が出来なくなります。
それほどお電話でお問い合わせを戴くことも今までありませんでしたが、念のためお知らせしておきます。
一般的なお問い合わせはこれまで通り、「WHISTLE汽車旅映像工房」(054-366-5141/050-1370-3446)
でお受けしております。
 

ありがとうございます

 投稿者:児童福祉施設あすなろ園 梅木静雄  投稿日:2015年 9月21日(月)15時23分56秒
  増田様
当施設の運営方針にご理解をいただきありがとうございます。
早速注文させていただきます。
宜しくお願い致します。

あすなろ園
梅木静雄
 

お久しぶりです

 投稿者:代表代行@増田  投稿日:2015年 9月17日(木)13時46分58秒
  皆さんこんにちは。
雨季も中盤、連日緑の雨に見舞われているタイ、チェンマイよりお便り申し上げます。
(ときに、故藤山一郎さんが歌った「緑の雨」という歌をご存知の方はいらっしゃいますか?)

さて、コメントを戴いた皆様、返信が遅くなってしまい、大変申し訳ございませんでした。
言い訳になってしまいますが、実は事務所のPCから当掲示板への書き込めなくなっておりました。
「多くの人が書き込んでくれてるから早く返信出せよ」というもりぶちさんからの連絡を受けて、
ただ今、日本人御用達のホテルのロビーのPCをお借りしてこの文章を書いています。
おそらく、海外プロバイダーからの書き込みに規制があるようなのですが、
上述の理由でなかなか返信が書けず、皆様にはご迷惑をお掛けしております。

トロッコ鉄道好き様
その節はご注文下さいましてありがとうございました。
また、私も知らなかった時代のジャカルタの記録をお聞かせ戴き、ありがとうございました。
やはりここ十数年の間に、現地の鉄道風俗も大きく様変わりしつつあったようですね。
お話の中にありました日本製の気動車ですが、KRD系とか呼ばれている気動車ですよね。
前回の収録ツアーで回った限りでは、スラバヤ近郊のローカル通勤列車の運用で、
新型気動車との共通運用で使用されているのを見ました。
車体は経年劣化が激しく、近年中に新型車に置き換えられてゆく気配が感じられました。
既に引退したエコノミー電車については、一部がボゴール基地に疎開していますが、
チカンペック近郊の解体工場で無残な姿で山積みされている車体もありました。
インドネシア、とりわけジャワ島の鉄道はまさに今が大きな変化の渦中にあるようで、
立入禁止区域も明確に線引きされてきており、ひと昔前の現地の鉄道事情を知る方に言わせれば、
「だんだん日本に近く息苦しくなってきたよ」とのことです。
とは言え、前回現地を廻った限りでは撮影に対してそれほど厳しい規制が設けられている様子もなく、
規制と慣習の狭間で理解が得られているといった状況でしょうか。
ただし乗車券を持っていない状態での駅撮りは厳しく、許可されない場合もありました。
なので、インドネシア在来線シリーズの外観映像部は発着シーンの撮影に苦慮することとなりそうです。
今後は既に収録済みの“Argo Bromo Anggrek号”をはじめとして、ジャワ島内一般路線の優等列車を
可能な限り収録,作品化して参りますので、こちらもご期待戴ければ幸いです。

Ogichin様
果実は弊社商品をご注文下さいましてありがとうございました。
また、「カラメル」の方にも身に余るご高評をお寄せ戴き、恐縮でございます。
運転室収録に比べて客室収録の映像が見劣りするかと言うと、必ずしもそうではないと思います。
むしろ、業界の中には運転室収録に固執するあまり、鉄道ファンとしての視点から逸脱してしまい、
ファンの期待に充分に応えられていない作品もあるような気がします。
私共は大手メーカーさんほどの資本力もなく、それゆえに鉄道各社との対等な交渉力もありません。
しかしそれゆえに、鉄道会社側の利害に乗っかり、その建前を反映した提灯記事的な作品ではなく、
鉄道会社のそれらとは一線を画した、鉄道ファンとしての視点に拘った作品作りに心がけております。
今後もそのようなスタンスで皆様に喜んで戴ける作品づくりを進めて参りたいと思っておりますので、
これからも厳しいご批評、叱咤激励等、宜しくお願い致します。

あすなろ園 梅木静雄様
お問い合わせありがとうございます。
児童福祉施設内でのご視聴ということで検討させて戴きました。
私共の見解としては、これは著作権法に定められている教育目的の視聴に該当するものと判断致します。
従いまして、通常通りのご注文を戴ければ、施設内で上映して児童さんたちにお見せ戴く事は可能です。
公開イベント等での上映につきましても、単純な上映であればして戴いて結構です。
また、弊社ではディスクに書き込み形式の追記型ディスクを使用していることから、
個人の用途であることを条件にバックアップを目的とした複製(コピー)を許可しておりますが、
これにつきましても保管目的でバックアップを取られる事は一向に構いません。
但し、複製品を児童さんに分け与える事だけは禁止させて戴きます。
特にご報告等して戴く必要はございませんが、作品をご覧になっての児童さんたちの反応など、
機会がございましたらご感想としてお声をお聞かせ戴ければ幸いです。
どうぞ宜しくお願い致します。

もりぶちさん
いつも不在中、サポートして戴き、ありがとうございます。
これからも宜しくお願いします。
 

施設内での上映について

 投稿者:児童福祉施設あすなろ園 梅木静雄  投稿日:2015年 9月16日(水)11時54分59秒
  はじめまして。
私、知的障がいや発達障がいを抱える児童を対象とした福祉施設に勤めております、梅木と申します。
実は当施設に入所している児童の中に電車が大好きな子が多くおりまして、
レクリエーションの時間に御社のDVDを上映して見せてあげたいと考えているのですが、
著作権法上、それは可能でしょうか?
商品は図書として当施設で購入致しますが、その後も長期に渡って入所・通園している児童たちがいつでも楽しめる状態でレクリエーションルームに保管したいと考えています。
ただ、その場合、個人の家庭内での視聴という枠を超えた使用になると思いますので、ご所見を伺いたく書き込ませていただきました。
お忙しいところ恐れ入りますが、ご検討のうえご回答の方よろしくお願い致します。

あすなろ園
梅木静雄
 

JABOTABEKいいですね

 投稿者:Ogichin  投稿日:2015年 9月10日(木)23時02分11秒
  JABOTABEKのブルーレイ購入しました。
画質は特に良いとも悪いとも言えない普通レベルでしょう。
それよりも日本の鉄道各社から中古輸出された車両が
日本とは全然違う雰囲気の東南アジアの町並みを走る。
その光景に圧巻されます。面白かったです。

ついでにちょっと古い話題で恐縮ですが
紀伊熊野初夏紀行「くろしお」2013も購入しました。
「くろしお」は大手メーカーの運転室撮影の作品から
個人撮影の客室映像まで様々なのが出回ってますが、
全ての比較においてすばらしい映像でした。
海も田畑の緑も本当に綺麗です。
客室撮影でここまで出来る事に御見それしました。

今回は初めての購入でしたがとても満足しています。
今後も気になる作品がありますのでまた購入したいと思います。
予定品の最新作「あずさ」にも期待しています。
 

ジャカルタ・・・

 投稿者:もりぶち  投稿日:2015年 9月 4日(金)13時38分58秒
  トロッコ鉄道好き様
ジャカルタの鉄道事情の推移がよく分かる書き込みですね。
私も知らないような情報を、ありがとうございます。
増田さんもよく言っておられますが、今が大きな変化の過渡期なんでしょうね。
たぶん、アジアの多くの国で、そういう動きがあるんでしょう。
本当に貴重な映像を残してくれる増田さんたちの熱意には頭が下がる思いです。
今後も一緒に応援してまいりましょう。
 

ジャカルタの思い出

 投稿者:トロッコ鉄道好き  投稿日:2015年 8月22日(土)10時32分50秒
  ジャボタベック鉄道 のDVDを早速購入し観ました。

私の旅行で 1999年から2005年まで 毎年のように インドネシアを旅行していましたので
ジャカルタの展望DVDの発売を楽しみにしていました。

鉄道車両の変化は めまぐるしく変わりましたが 沿線の風景は 10年前と変わらず
当時の 旅行を思い出し 懐かしく 観ました。

独断と偏見で 当時のジャカルタの印象は
1999年 初めての訪問は 1977年ごろ製造の日本製電車は 当時 鉄道の混雑も少なく
クロスシートの車両もあった。屋根上乗車は 短距離の短編成の 日本製気動車に見られ
大量の人が屋根の上に乗った列車を見て 感激でした。
日本製気動車を客車改造し 客車列車もあった。

2000年の訪問 都営三田線は ピカピカの優等列車で使われ 運賃が高く 停車駅は マンガライのみ 利用客は少なく いつもガラガラ。ブカシ駅の車庫では 三田線が並んでいたので
無断立入撮影、まるで 三田線の志村車庫のような写真であった。投石の網など無い時代で 他の鉄道車両も 塗装は比較的 綺麗なころであった。

2004-2005年 インドネシアの経済成長で 鉄道が混雑し始めたころ
電車は ドアは開きっぱなし(壊れて閉める事が出来ない)日中の暑い時間帯を除き
屋根上乗車も当たり前に。 別に 車内に入りきれない混雑でなく 風にあたり涼むためだと思う。私の乗車は いつもドアの所。(涼むため) 本当の混雑時 押されて 走行中車外に出される(ところてん式に)経験もあった。
電車の車内は 大量の物売り、物乞い、バンドグループで 車内の人々を見るだけで インドネシアの国の見るようでもあった。たのしかった!!
バンドグループは 小型ドラムなどの本格的な楽器を持ち込む ただ!?で 歌を聴けた。
中には 歌唱のうまいのもあった。 車掌の検札の時が それらがいなくなるもも うまく出来ている。この頃から 車両もイタミ 前面には 投石防止網 車体には落書きが目立ってきた。
今は 女性専用車があるようで 当時は 運転台が女性専用室で 女性や小さい子供がぎっしり
乗っていました。
長距離列車も 通勤電車ほどでは無いが 屋根上や機関車のデッキ乗車も見られた。
駅のホームは まるで市場のように屋台が並び 食べ物、飲み物には不自由なく、大きい駅には 音楽CDやおもちゃの屋台もあり 土産物の購入も使えました。
展望映像を見て 無くなってしまったか?タイランド・メークローン線 マハーチャの様に 線路敷地内やレール横に 商品を置いた 市場も何箇所もあったが、今は 無くなった様である。
2005年 103系が見たく 逸早く見にいった。雑誌やネットにも 情報が無いころ 一番乗り?で 見た気分。異国での 103系で 大感動した。
当時は 写真撮影何でもOKで 多数の103系と混雑する日本製電車を撮った。
そんな 下手な写真も 今では貴重な写真と化した。

展望DVD映像をみて よく泊った クマラヨン駅近くのホテルが 映っていたり
撮影の為 歩いた箇所(線路)も当時と変わらずおなじであった。
パサールスネン駅のブカシ寄りのスラム住宅も よくも一人で撮影に行ったと!自分なりに驚いた。駅からすぐの様と思ったが かなりの距離であった。ココも含む スラムの人々は 撮影に協力的であったのに 感謝致します。

時代は変わり 今は 日本製の中古電車で 綺麗になりましたが、撮影は 不可の状態に、
インドネシアは 数少ない 鉄道施設撮影OKな国であったが、  残念、、、、
再訪したいのですが、、、

そこで この ASIA EXPRESS WHISTLEさん の展望DVDは ジャカルタの現状が分かり
感謝致します。楽しかったです。
こんごの 作品にも期待しています



 

ご愛顧ありがとうございます。

 投稿者:代表代行@増田  投稿日:2015年 8月11日(火)19時58分43秒
  石崎様
遅れてしまいましたが、いつも過分なご声援、ありがとうございます。
私どもは吹けば飛ぶ様な小規模なレーベルですので、大手メーカーさんには適わない面は多々ございますが、
作品のテイストや視点においては、弊社でしか作れない「オンリーワン」を目指して日々勉強の連続です。
そのオリジナリティーを追求する姿勢と作風が、石崎様をはじめとしたファンの皆さんの心に届けば幸いです。
確かに苦労は多いですが、弊社にしかできない「オンリーワン」を実現した時の達成感もまた一入でして、
それに対するご高評を戴けることが、私どもスタッフ一同にとりましても何よりもモチベーションとなります。
今回の作品ではウェアラブルカメラや、これに伴う720p素材の使用など、弊社にとりましても
初めての試みとなる様々な要素を導入致しました。
これらの導入が今後の展望ビデオ制作に際して、大きな可能性が広がる契機となればまた幸いと存じます。
宜しければまたご意見・ご感想等、お気軽にお寄せ下さいます様お願い致します。

みやたさん
お忙しい中、お手伝い戴きありがとうございました。
DVDの映像規格の件、本当に苦戦を強いてしまい、申し訳ございませんでした。
結局、プログレッシブ化は諦め、インターレース化して落とすことにしました。
(教えて戴いた例のソフトでできました。他のソフトはNGです。やはり内部60pはいろいろ難がありますね)
これからも技術面でのご指導、宜しくお願いします。頼もしい助っ人として・・・
素晴らしいお料理の腕をお持ちの奥様にも宜しくお伝え下さい。

love-kiha183-okhotsuk様
コメントありがとうございます。
レンテンアグンにお住まいだったのですね。
私もこの6月に1年4ヶ月ぶりに現地を訪れ、ボゴール線の変わり様に吃驚致しました。
コタ駅発着のボゴール方面行きの列車はほとんどが205系で、たまに東京メトロ6000系や203系が入るぐらい。
東急や東京メトロ5000系などは環状線ではよく見かけますが、中央線系統には殆ど充当されていません。
やはり世代交代といいますか、そもそも従来ジャカルタで活躍していた先代の譲渡車両そのものが、
当初の日本での廃車時期と噛み合わなかったためにぶっつけで充当された車両が多く、
今になって現地が本来欲しがっていたスペックに達したというのが正しい見方なのでしょうね。
いずれにしましても、今、現地の鉄道では車両の世代交代が進んでいます。
その過渡期にあって、貴重な映像が収録できたことが何よりの達成意義であると思っております。
今回の作品は都市鉄道を扱った作品でありながら、非常に中身の濃い構成となりました。
どうぞごゆっくりとお楽しみ下さい。長文、失礼しました。

もりぶちさん
ご指摘ありがとうございました。
カラメルのテキストって、すぐに反映されないから困るんですよ。
最初に登録する際、コピペ引用でカラメル用のテキストも修正して投稿するんですが、
コピペ前のテキストの方が丸一日ぐらい乗っかったままで変更されないんです。
今は変更されましたので、ご確認お願いします。
 

カラメルが・・・

 投稿者:もりぶち  投稿日:2015年 8月 4日(火)10時27分54秒
  まずは新作発表、おめでとうございます☆
OLSの方確認してたら、ちょっと変なことに気づきました。
本家の方のOLSの商品情報は良いんですが
カラメルの商品情報のテキストがマレーシアのLRTのものになってますよ?
コピペして引用したんでしょうけど修正しといた方が良くないですか?
 

レンタル掲示板
/20