teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. メンバー紹介(4)
  2. 試合日程(24)
  3. 試合結果(274)
  4. 掲示板利用注意事項(1)
  5. ギャラリー(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:194/1620 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

全日本インカレトーナメント準々決勝レポート

 投稿者:ココ・スズ  投稿日:2013年12月 5日(木)14時36分30秒
  通報
  準々決勝の相手は、多彩なコンビネーションが持ち味の鹿屋体育大学です。今日から全員揃い、より勢い付いたマーメイズ。一戦一戦熱く!!!!!!!戦います。
1セット目、相手のコースを付いたサーブでリズムを崩され、思う様なプレーが出来ず点差が離れます。交代で入ったライとアコが流れを変えるべく奮闘するも、点差を縮める事が出来ずこのセットを落とします。
2セット目、サチが相手コートに鋭いスパイクを打ち突けキャプテンの意地を見せると、それに応えスパイカー陣も果敢に攻め入りリードします。中盤ミチがブロック、スパイクと連続得点するも、相手の速い攻撃が決まり出し追い付かれ同点に…相手のエースを抑える事が出来ず、このセットをも落とします。
絶対に落とせない3セット目、序盤から5点を先取され苦しい場面が続きます。ルリが気迫溢れるスパイクで相手のブロックを打ち抜き、それに続いて交代で入ったアコが高い打点を活かしたスパイクを決めるも流れを断ち切る事が出来ず、この試合負けを喫しました。

昨年の全日本インカレは3位という結果に終わり、目標としていた日本へは後一歩届かずとても悔しい思いをしました。その悔しさをバネに、チームの課題を出し合いながら日々の練習や厳しいトレーニングにも取り組んできました。自信を持って臨んだ全日本インカレでしたが、ベスト8という結果に終わったという事は、まだまだ見直すべき課題があるのだと痛感しました。今年度の試合は終了しましたが、これからもマーメイズの戦いは続くので、この結果と悔しさを糧にして、日頃応援して下さる方への感謝を忘れずに、来年こそは日本一を達成出来る様に取り組んで行きます。

応援ありがとうございました。
 
 
》記事一覧表示

新着順:194/1620 《前のページ | 次のページ》
/1620