新着順:11/847 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ジュニアサッカー ワールドチャレンジ街クラブカップ2018 3日目

 投稿者:6年生親  投稿日:2018年 8月27日(月)10時36分2秒
  通報 返信・引用 編集済
  一昨日は、ジュニアサッカーワールドチャレンジ街クラブカップの19~24位トーナメントがありました。
詳細は以下の通りです。

第1試合 vs富力(中国)
 前半0-0
 後半1-0
 合計1-0
中国のチームと対戦。
前半、中国はパスワークで崩してくる場面が多く、何度か危ない場面を作られました。後半になり、前線からの献身的なプレスが実り、中盤でボールを奪取する場面が増えました。
得点も中盤でボールを奪取してから、5年生ストライカーが抜け出して先制。その後は、しっかりと守りきり今大会初勝利は中国のチームとなりました。

第2試合 vs街クラブ選抜
 前半0-1
 後半0-2
 合計0ー3
相手は、下位トーナメントに参加しておりますが、予選リーグでバルサと引き分けており、全国から選抜された選手が揃う強豪。
前半、ヴェルディは相手のプレッシャーにロングボールが多くなりました。なかなかセカンドが取れず、失点もそこからでした。主導権が握れないまま、前半終了。
後半になり、相手は全員交代してリフレッシュ。前線からのプレスもさらに厳しくなりました。ヴェルディは焦りや疲れからロングボールで攻めるが後半もセカンドが取れず、見せ場を作ることなく終了。

第3試合 vsSOLTILO worldスクール選抜
 前半0-0
 後半1-0
 合計1-0
3戦目は本田圭佑が関係するチーム。国内外にスクールがあるようで、そこから選抜された選手が揃う強豪。
はじめてのナイトゲームでしたが、3試合目ということで疲れも残り、キャプテンも怪我で欠き、悪条件が重なり厳しい試合が予想されました。
キャプテンの代わりにエースがセンターバックに入り、攻撃力不足が心配されましたが、スピードスターと5年生ストライカーのコンビに司令塔が絡んで崩す場面が多く見られました。また、疲れもあるなかで中盤でのプレスやセカンドボールも積極的でした。
守備でも、6年生二人のセンターバック中心に、5年生の両サイドバックも踏ん張り、5年生キャプテンの献身的なハードワークもあったので、無失点におさえました。
得点を決めたのは、6年生のムードメーカー。今大会を通じて、一番の盛り上がりをみせました!最後は全員でしっかり守り、勝利。全国大会で2勝目をあげ、これにより24チーム中21位となりました。

結果だけを見れば、いい結果とは言えないかもしれません。しかし、初の全国大会で2勝をあげたことは大きな成果です。
次のステップに繋がる大会になりました。

最後に、大会を運営してくださったスタッフ、および関係者の方々、ありがとうございました。対戦してくれたチームの方々、ありがとうございました。この大人数を2人で引率し、指導くださった監督、コーチ、ありがとうございました。そして、わざわざ大阪まできてくれた保護者の方々、お疲れ様です。楽しかったですね(^ー^)
ここでの反省や課題を持ち帰り、次に全国に来る時は、もう一段階レベルアップして臨みたいですね。これからも頑張りましょう!5年生はJCカップの全国大会で来週も大阪(^o^;)、しっかりと爪痕を残してきてください。がんばれヴェルディ!


 
》記事一覧表示

新着順:11/847 《前のページ | 次のページ》
/847