新着順:6/851 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

THFA フジパンCUP 第6回東北サッカー大会

 投稿者:6年生親  投稿日:2018年12月 9日(日)00時18分29秒
  通報 返信・引用 編集済
  本日は、東北のチャンピオンを決めるフジパンカップに参加しました。この大会は、先日行われた全日本少年サッカー大会県予選の各県上位2チームずつと、青森、秋田、宮城、山形から奨励枠などで1チームずつプラスされた計16チームで東北の覇権を競い合う大会です。
本日は予選リーグに参加しました。

第1試合 vsFCアルコ(宮城県)
 前半:1-0
 後半:2-0
 合計:3-0
12月らしい気温となった本日の初戦は、なかなか身体が温まらず、序盤から苦戦を強いられました。
そんな中、先制点をあげたのは司令塔。これで流れが一気にヴェルディに傾きます。後半に入り、エースが追加点と終了間際にもダメ押し。いい形で、初戦のスタートを切ることができました。

第2試合 vs仁井田R(秋田県)
 前半:0-0
 後半:2-0
 合計:2-0
2試合目は秋田の強豪、仁井田レッドスターズ。6年生が少ないチームですが、スピードや力強さはかなりなもので、序盤は押され気味の展開が続きました。キーパーの超ファインセーブなどに救われ、前半は無失点で切り抜けました。
この状況を打開したのは、スピードスターの絶妙なパスからエースの一撃。この先制点から勢いを取り戻すと、5年生エースも負けじとミドルで一点。2連勝となり、この時点で1位通過が決定しました。

第3試合 vsフォルトナ(山形県)
 前半:0-0
 後半:2-0
 合計:2-0
メンバーを若干変更して臨んだ3試合目。開始早々、危険なシーンがチラホラ出てしまい、うまく噛み合わない感じが見受けられました。少しすると落ち着きを取り戻し、安定してきましたが、得点をとれぬまま前半終了。
後半はメンバーを戻して臨みました。苦しい状況を打開したのは、やはりエースの一撃。遠目のミドルで先制すると、同じように遠目のミドルで追加点。あわやハットトリックかと思う場面もありましたが追加点はならず。最後はメンバーを大幅に入れ替えて、しっかり守りきって勝利しました。

明日は1位トーナメントとなり、2試合勝てば東北チャンピオンとなります。1位トーナメントに進出したチームの中で、3試合全勝無失点で勝ち上がったのは、ヴェルディとベガルタ仙台の2チームのみです。奇しくも初戦はこのベガルタとの一戦になります。
ベガルタ仙台とは、これまでも東北大会で何度か顔を合わせていますが、勝ったことがありません。おそらく、現時点で東北最強にもっとも近いチームだと思います。東北制覇に向けて、絶対に避けては通れない最大の障壁であり、ここを乗り越えられれば、今月末の全少全国大会への大きな自信に繋がるはずです。何とか勝って、次のステップへ弾みをつけたいところです。
明日も雪予報で寒いようですが、全力を尽くして頑張ってほしいです!みなさん、応援よろしくお願いいたします!
 
》記事一覧表示

新着順:6/851 《前のページ | 次のページ》
/851