新着順:6/855 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

JFA 第42回全日本U―12サッカー選手権大会 全国大会二日目

 投稿者:6年生親  投稿日:2018年12月27日(木)21時27分44秒
  通報 返信・引用
  本日は、全国大会二日目、予選リーグの三試合目が行われました。結果は、検討むなしく2敗1分けで予選リーグ敗退となりました。本日の試合の詳細は、以下の通りです。

最終戦 vsスリーエス(山口県)
 前半:0ー0
 後半:0ー2
 合計:0ー2
予選リーグの最終戦です。この試合に対して、選手たちは絶対に勝って帰るという気迫がみなぎっていました。
前半の序盤は、押し気味に展開しますがシュートまで持っていけません。逆に終盤には、相手がディフェンスラインの裏を狙うボールを多用し、押し込まれる場面もありました。
後半に入っても、攻め込めるのですが得点には繋がらず。しかし、後半4分にミスから失点を許します。その後は取り返そうと果敢に攻めるもシュートが枠をとらえません。逆に後半15分、相手の中央突破からミドル一閃、0ー2。残り少ない時間で攻め続けましたが力及ばず。勝ち点3を得ることはできませんでした。

結果は予選敗退となりました。予選を戦ったコンサドーレ札幌と東京ヴェルディは決勝ラウンドに進出し、東京ヴェルディは2回戦に駒を進めました。強いチームと戦えたことで、全国レベルがどれ程のものか肌で実感できたと思います。
その後は、トレーニングマッチが行われ、サンフレッチェ広島と対戦することができました。前半は互いにスタメン同士で戦い、0ー0。後半は全員が出場し、2ー4と敗れはしたものの善戦しました。明日も数チームと試合を行う予定です。全国レベルをしっかり味わってほしいです。

勝つことはできなかったのですが、選手たちはこれまでにない経験を積むことができました。ここまで導いてくださった監督、コーチの方々、本当にありがとうございました。監督やコーチが試合直後に一瞬見せた悔しそうな表情は、どれだけ選手たちへ真剣に向き合い、力を尽くしてくれたのかを感じ取れるものでした。本当にありがとうございます。
そして、小学校世代の集大成として全国の舞台に立てたことは本当に素晴らしいことだと思います。次はこの場に立つだけでなく、活躍できるように精進しなければなりません。選手たちが今日流した涙が、次の世代の糧になることを祈っています。
みなさま、選手たちへの応援ありがとうございました。そして、次の世代へも変わらぬご声援をよろしくお願いいたします。
 
》記事一覧表示

新着順:6/855 《前のページ | 次のページ》
/855