投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: JFA 第42回全日本U―12サッカー選手権大会岩手県予選 最終日

 投稿者:Vサポ  投稿日:2018年10月22日(月)00時49分21秒
返信・引用
  全少メンバーの皆さん、父兄さん
優勝おめでとう御座います!

これまで数々のタイトルを獲得してきたヴェルディ岩手ですが、何故か全少だけは… というジンクスをジュニア発足11年目でとうとう破ってくれましたね。
本当におめでとう御座います。
この勢いで全国大会でも上位目指して頑張って来て下さい!

5年生の皆さんも今後が楽しみですね。来月から始まる新人戦、5年連続決勝進出、そして3連覇目指して頑張って下さい。
 

JFA 第42回全日本U―12サッカー選手権大会岩手県予選 最終日

 投稿者:6年生親  投稿日:2018年10月21日(日)23時18分50秒
返信・引用 編集済
  本日は全少の最終日でした。
先週より、子供たちの合言葉となっていた、ヴェルディの歴史を塗り替えようとの言葉通り、見事優勝を果たしました!
試合の詳細は以下の通りです。

第1試合(準決勝) vs グルージャ盛岡
 前半:1-0
 後半:1-0
 合計:2-0
準決勝は、先月の北銀杯東北大会決勝で0ー4の敗北を喫したグルージャ盛岡。リベンジを果たすべく、気合いを入れて挑みました。
昨日は多くの学校が学習発表会だったため、試合前日の練習がなく、気合いは入れて挑んだものの、動きが固く、緊張感のある展開が続きました。なかなか得点がとれない状況でしたが、セットプレーから5年生キャプテンのヘッドで先制。後半に入り、エースが追加点を決め、勝利を納めました!

第2試合(決勝) vs Grows
 前半:2-1
 後半:4-0
 合計:6-1
ヴェルディとして、初の全少での決勝の舞台。前半から攻勢をかけ、5年生エースが先制。相手のエースに同点にされるも、こちらもエースの追加点により、1点差で前半終了。後半に入り、5年生エースが芸術的なヘッドで追加点を決めると、エースがサイドをえぐって中央に詰めていた司令塔が合わせて4点目。その後、すぐに5年生エースが5点目を決め、ハットトリック!最後はエースがだめ押しの6点目。
見事な戦いぶりで、優勝をもぎ取りました!

ヴェルディの歴史を塗り替えようとの言葉通り、全力を尽して戦った選手たちを誇りに思います。
そして、ここまで導いてくださった監督・コーチの方々、本当にありがとうございます。全国大会に向けて、さらにパワーアップできるよういままで以上にご指導お願い致します!
最後に、大会を運営してくださったスタッフおよび、関係者の方々、ありがとうございました。
試合前に胸を貸してくれたジュニアユースの選手たち、ありがとうございました。本当にありがたかったです。
そして保護者の皆さん、今日は本当に嬉しいですね(>_<)
子供たちの戦いはまだまだ続きます。引き続き応援をお願い致します!
 

JFA 第42回全日本U―12サッカー選手権大会岩手県予選2日目

 投稿者:6年生親  投稿日:2018年10月14日(日)22時18分4秒
返信・引用
  本日はベスト16に勝ち残ったチームがベスト4をかけて戦いました。結果は、全員の頑張りもあり、来週の準決勝進出を果たしました。詳細は以下の通りです。

第1試合(ベスト16) vsアルタス
 前半:1-0
 後半:3-0
 合計:4-0
9時に行われた開会式から4時間空いて臨んだ第1試合は、前半から攻勢をかけるも、先制点のあとの追加点がなかなか入りませんでした。しかし、後半早々に追加点を入れるとその後も得点を重ねて、無事に勝利を納めました。

第2試合(ベスト8) vsマリオ
 前半:3-0
 後半:4-0
 合計:7-0
この試合は、準決勝進出に向ける気迫が溢れており、頼もしく感じました。点差はついたものの、常に緊張感のある展開が続きました。そんな中、全員が集中して臨むことができ、結果として、スタメンのフィールドプレーヤーが全員得点して勝利を納めました。

ヴェルディは全少での優勝経験がなく、ベスト4進出も、平成25年以来のことのようです。しかし、選手たちの合言葉は『歴史を塗り替えよう!』ということで、本当に頼もしい限りです。私は、彼らなら、きっとできると信じています!
みなさま、来週はこの一年で最大の応援をよろしくお願いします!
目指せ!鹿児島!
 

JFA 第42回全日本U―12サッカー選手権大会岩手県予選

 投稿者:6年生親  投稿日:2018年10月 9日(火)12時51分10秒
返信・引用
  昨日、いよいよ小学生年代の集大成となる大舞台『全少』に出場しました。
結果は、5年生主体のSPは健闘むなしく初戦敗退。6年生主体のDXはベスト16に勝ち残りました。来週は4回戦と準々決勝、勝ち上がれば再来週が準決勝と決勝になります。
DXの昨日の試合結果は以下の通りです。

第1試合(2回戦) vs花巻
前半:1ー1
後半:5ー0
合計:6-1

第2試合(3回戦) vs宮古
前半:2ー0
後半:3ー3
合計:5ー3

SPに出場した下級生は、敗戦を悔やむことなく、前を向いてください!これが来年へのステップだと思って、明日からの練習により一層励んでください!
DXは、2試合とも徐々に調子は上がってきていますが、これからは勝ち上がってきたチームが相手です。より厳しい戦いになりますが、全力で頑張りましょう!
みなさま、次週も応援のほど、よろしくお願いします。
 

お問い合わせの件について

 投稿者:6年生親  投稿日:2018年 9月20日(木)23時58分2秒
返信・引用
  お問い合わせの件ですが、ヴェルディのホームページに詳細が記載されています。お手数ですが、そちらでお問い合わせいただければと思います。

http://www.verdy-hanamaki.com

 

違いを教えてください

 投稿者:加入希望  投稿日:2018年 9月20日(木)18時19分37秒
返信・引用
  「HANAMAKI JUNIOR」と「KITAKAMI JUNIOR」と「JUNIORチーム」の違いを教えてください。  

第4回JCカップ U-11少年少女サッカー全国大会

 投稿者:6年生親  投稿日:2018年 9月10日(月)12時37分44秒
返信・引用
  昨日行われたJCカップ全国大会に5年生が出場し、
結果は、準優勝という見事な結果を残すことができました。
5年生のみなさん、おめでとうございます!
この勢いで、全少も頑張りましょう!
 

ジュニアサッカー ワールドチャレンジ街クラブカップ2018 3日目

 投稿者:6年生親  投稿日:2018年 8月27日(月)10時36分2秒
返信・引用 編集済
  一昨日は、ジュニアサッカーワールドチャレンジ街クラブカップの19~24位トーナメントがありました。
詳細は以下の通りです。

第1試合 vs富力(中国)
 前半0-0
 後半1-0
 合計1-0
中国のチームと対戦。
前半、中国はパスワークで崩してくる場面が多く、何度か危ない場面を作られました。後半になり、前線からの献身的なプレスが実り、中盤でボールを奪取する場面が増えました。
得点も中盤でボールを奪取してから、5年生ストライカーが抜け出して先制。その後は、しっかりと守りきり今大会初勝利は中国のチームとなりました。

第2試合 vs街クラブ選抜
 前半0-1
 後半0-2
 合計0ー3
相手は、下位トーナメントに参加しておりますが、予選リーグでバルサと引き分けており、全国から選抜された選手が揃う強豪。
前半、ヴェルディは相手のプレッシャーにロングボールが多くなりました。なかなかセカンドが取れず、失点もそこからでした。主導権が握れないまま、前半終了。
後半になり、相手は全員交代してリフレッシュ。前線からのプレスもさらに厳しくなりました。ヴェルディは焦りや疲れからロングボールで攻めるが後半もセカンドが取れず、見せ場を作ることなく終了。

第3試合 vsSOLTILO worldスクール選抜
 前半0-0
 後半1-0
 合計1-0
3戦目は本田圭佑が関係するチーム。国内外にスクールがあるようで、そこから選抜された選手が揃う強豪。
はじめてのナイトゲームでしたが、3試合目ということで疲れも残り、キャプテンも怪我で欠き、悪条件が重なり厳しい試合が予想されました。
キャプテンの代わりにエースがセンターバックに入り、攻撃力不足が心配されましたが、スピードスターと5年生ストライカーのコンビに司令塔が絡んで崩す場面が多く見られました。また、疲れもあるなかで中盤でのプレスやセカンドボールも積極的でした。
守備でも、6年生二人のセンターバック中心に、5年生の両サイドバックも踏ん張り、5年生キャプテンの献身的なハードワークもあったので、無失点におさえました。
得点を決めたのは、6年生のムードメーカー。今大会を通じて、一番の盛り上がりをみせました!最後は全員でしっかり守り、勝利。全国大会で2勝目をあげ、これにより24チーム中21位となりました。

結果だけを見れば、いい結果とは言えないかもしれません。しかし、初の全国大会で2勝をあげたことは大きな成果です。
次のステップに繋がる大会になりました。

最後に、大会を運営してくださったスタッフ、および関係者の方々、ありがとうございました。対戦してくれたチームの方々、ありがとうございました。この大人数を2人で引率し、指導くださった監督、コーチ、ありがとうございました。そして、わざわざ大阪まできてくれた保護者の方々、お疲れ様です。楽しかったですね(^ー^)
ここでの反省や課題を持ち帰り、次に全国に来る時は、もう一段階レベルアップして臨みたいですね。これからも頑張りましょう!5年生はJCカップの全国大会で来週も大阪(^o^;)、しっかりと爪痕を残してきてください。がんばれヴェルディ!


 

ジュニアサッカー ワールドチャレンジ街クラブカップ2018 2日目

 投稿者:6年生親  投稿日:2018年 8月24日(金)22時56分51秒
返信・引用
  今日は予選リーグの最終戦が行われました。
結果は1ー5。グループ最下位になりました。
本日の詳細は以下の通りです。

vsアーセナル
 前半1ー1
 後半0ー4
 合計1ー5
前半は互角の展開といえると思います。
前半、アーセナルはサイドから積極的に仕掛けてきましたが、5年生のサイドバック陣が踏ん張り、守備陣が決定的な場面も与えず、失点を最小限に押さえました。攻撃もアタッキングサードまで持ち込む機会が増え、繋いで展開できており、攻撃陣も機能していたと思います。
先制はされましたが、エースのミドルで同点に追い付き、終盤にはペナルティーエリア付近でFKのチャンスもつかみ、惜しいシュートもありました。上々の前半でした。
後半に入り、立て続けに失点を許すと、焦りからかロングボールが増えてしまい、サイズも大きく、フィジカルに優れた相手に押し返され、守備に回ってしまいました。ここで繋げるようになれば、さらに変わってくるのかと感じました。
ただ、今日の試合は子供たちにとってもチャレンジでき、練習の成果をある程度発揮でき、個々に新たな課題も得られたのではないかと思います。この積み重ねが次に繋がる第一歩なんだと思います。

今日は大差で敗れはしましたが、得るものがあるいい試合だったと思います。明日は順位決定トーナメントです。最後に何とか勝利をもぎ取ってほしいものです。
皆さま、明日も応援よろしくお願いいたします!
 

ジュニアサッカー ワールドチャレンジ街クラブカップ2018

 投稿者:6年生親  投稿日:2018年 8月24日(金)10時13分59秒
返信・引用
  昨日から、大阪に乗り込み、はじめての大舞台に挑みました。
本大会は、11人制で戦うはじめての試合でもあり、選手たちもこの大会に向けて準備してきました。
結果は、予選2試合戦って2敗。厳しいスタートとなりました。詳細は以下の通りです。

第1試合 vsコンサドーレ札幌
 前半0ー2
 後半0ー2
 合計0ー4
初戦の相手は全国大会の常連、北海道の雄であるコンサドーレ札幌。練習してきた成果は、すっかり影を潜め、惨敗。

第2試合 vsパーシモン
 前半0ー1
 後半0ー3
 合計0ー4
2試合目はこちらも全国大会の常連、超強豪のパーシモン。
前半は、守備の時間帯が多く、ほとんど攻められませんでした。しかし、後半残り10分ほどで、いい形を作り、シュートまで繋ぐ展開が何度かありました。結果は惨敗でしたが、いい終わり方はできたと思います。

本日は、イングランドの強豪。アーセナル。
全国レベルだけでなく、ワールドクラスとも対戦でき、子供たちにとってはまたとない好機です。
今度こそ、練習してきた成果を出しきれるよう、頑張ってほしいです。
皆さま、応援よろしくお願いいたします!
 

/86